外壁塗装の一括見積もりサイトの真相!同業者だからわかる本当の仕組みや注意点を大公開!


インターネット上に情報があふれる昨今。
塗装業者を探そうと検索をかけたのはよいけれど、情報が多すぎて混乱している方もいるのではないでしょうか?

そのようなとき、つい目につくのが
「登録だけで10社の見積もり!」
「塗装が40%安くなる!」

などと謳った一括見積もりサイトの広告です。
たしかに、情報を入力するだけで複数の業者から連絡がきて安い価格で施工できるのは魅力的に思えるかもしれません。

しかし現実には、連絡してくる業者が優良業者とは限りません。
また安い工事がよい工事とも限りません。
いえふく提携施工店様のうちの多くの施工店様は、一塗装業者として、ある一括見積もりサイトに加盟していました。
そして、その内部の現状に嫌気が差して脱退にいたりました。
そこにあったのは、業者もお客様も不満を募らせるばかりで、得をするのは一括見積もりサイトの運営会社だけという現実だったのです。

一括見積もりサイトの運営の仕組みや現状はどのようなものなのか、利用のメリットやデメリット、利用する際の注意点など、一括見積もりサイトの全てを解説します。

目次
  1. 一括見積もりサイトとは?
  2. 相見積もりをとる2つの方法
  3. 一括見積もりサイトの運営の仕組みと現状
  4. 一括見積もりサイトのメリット・デメリット
  5. 一括見積もりサイトを利用する際の注意点
  6. 見積書や業者の比較方法と外壁塗装の相場
  7. 外壁塗装の一括見積もりサイトの利用に適さない方
  8. いえふくは一括見積もりサイトではないの?
  9. まとめ

一括見積もりサイトとは?

一括見積もりサイトを簡単にいえば、「自宅の住所や電話番号、住宅の階数や築年数などの情報を登録すると、複数の業者が見積もりをとりにくるサイト」です。
見積もりをとりにくる業者の数はサイトによって異なり、業者の人たちは電話やメールなどで連絡を入れてきます。

お客様は彼らと見積もりについて相談する日取りなどをまず決め、実際に顔を合わせて相談して複数の見積もりをとります。
そして、最終的に塗装を依頼する一社を決定して契約を結ぶのです。

相見積もりをとる2つの方法

外壁塗装は何十万円もの費用が発生する大工事。
お客様にとっては一大イベントとなることでしょう。
それだけに、たまたま目に留まった一社に見積もりをとってもらうのではなく、複数の塗装業者から見積もりをとって比較する相見積もりを行いたいものです。

外壁塗装で相見積もりをとるためには、2つの方法があります。

一社一社、自分で問い合わせる

インターネット上などで塗装業者を検索し、よさそうな業者を自分でいくつかピックアップして、お客様側から直接連絡をとる方法です。
「地名 外壁塗装」「外壁塗装 見積もり」などで検索する人が多いでしょう。

このような方法で調べていると、塗料の種類や塗装業者の形態の種類など、塗装や塗装業者に関するさまざまな情報が出てきます。
安くする方法や業者の口コミなどまで調べる人もいますね。

インターネットには大量の情報が溢れているため、「情報迷子」のような状態に陥り、混乱する人も珍しくありません。

一括見積もりサイトを利用する

複数の業者を一から自分で探す手間が省ける点だけを見れば、楽で簡単な方法といえるかもしれません。
「情報迷子」の状態に陥り疲れた人が、「〇万円塗装が安くなった!」「登録するだけで相見積もりが可能!」などの広告につられて利用する場合もあるようです。

一括見積もりサイトの運営の仕組みと現状

実際のところ、一括見積もりサイトの運営の仕組みや現状はどうなっているのか。
いえふく提携施工店様の体験を踏まえて解説します。

一括見積もりサイトの運営の仕組み

基本的に一括見積もりサイトは、お客様から直接お金をとることはしません。
しかし、一括見積もりサイトも商売ですから、どこかから収入を得る必要があります。

一括見積もりサイトを利用する場合、塗装工事の施工までの流れはどのようになるのか。
一括見積もりサイトの運営会社はどこからどのような流れで利益を得ているのか。
この2点を見ていきます。
お客様が一括見積もりサイトに情報を登録してから、塗装が完了するまでの流れは、次のようなかたちです。

  1.  お客様が一括見積もりサイトに情報を登録する
  2.  一括見積もりサイトの運営会社が、お客様の情報をサイトに加盟している複数の業者に流す
  3.  情報を受け取った業者が、電話やメールなどでお客様に連絡をとり、見積もりのためお客様の自宅に伺う日取りなどを決める
  4.  複数の業者から見積もりをとったお客様が、そのなかでどの業者に依頼するかを決めて契約を確定し、塗装工事が行われる

この1~4の流れのなかで運営会社に利益が発生するのは、2の「複数の業者に情報を流す」と、4の「契約を確定し、塗装工事が行われる」の部分です。
運営会社は業者に情報を流す際、情報提供料(紹介料)を業者に請求します。
また契約が確定すると、工事費用のうちの何%かを業者から徴収します。

そのうえ運営会社は、業者に対して数十万円単位のサイトへの加盟金、月々の会費を請求します。
お客様からは直接お金をとらない代わりに、サイトに加盟している業者からことあるごとにお金をむしり取っているのです。

一括見積もりサイトの現状

お客様側はお金をとられず、業者を一から探す手間もかからないのなら、いいこと尽くめではないかと思う方もいるかもしれません。
しかし一括見積もりサイトは、その内部の現状ゆえに、お客様が結果的には大損をしたりトラブルになったりすることが少なくありません。

運営会社が無責任

全てがそうとは言い切れませんが、一括見積もりサイトの運営会社は無責任なことが多いです。
業者とお客様の間でトラブルが起こっても、「自分たちの仕事は紹介だけだから」と言い張って関与しません

塗装工事終了後、塗装工事の不備をお客様から訴えられたとしても同様です。
一企業としてあってはならないことのはずですが、そのようにして平然と責任を放棄してしまう一括見積もりサイトの運営会社が多いです。

“厳選された優良業者”とは限らない

あるいえふく提携施工店様は以前、とある一括見積もりサイトに業者として加盟していました。
しかし、加盟するときに審査もなく、ただ加盟金や契約書へのサインを要求されただけでした。
つまりその一括見積もりサイトは、お金さえ払えばどんな塗装業者でも加盟できるようになっていたのです。

もちろん、審査を設けている一括見積もりサイトも一部は存在するのかもしれません。
しかし一方で、「厳選された優良業者を紹介!」と謳いながら、施工実績の確認もなく、塗装業者を無差別に引き入れている一括見積もりサイトも確かに存在するのです。

一括見積もりサイトを経由して電話をかけてくる塗装業者のなかには、塗装の経験が浅く技術力の低い職人や、手抜きをもくろんでいる悪徳業者が混じっていることもあります。

業者が疲弊している

一括見積もりサイトに加盟している塗装業者は、基本的に疲弊しています。
少なくとも、いえふくの知る限りではそうです。
一括見積もりサイトは業者に何十万円もの加盟金を請求し、月々の会費や仕事の紹介料も課します。
高額な加盟金・紹介料を一括見積もりサイト側に支払うわけですから、業者側は何としてもそれに見合った利益を得たいもの。

しかし大半の場合、見合った利益を得るまでにはいきません。
塗装工事の紹介が来ないケースもざらで、紹介がきてお客様に電話しても、一括見積もりサイトに加盟している他の加盟業者と電話中でなかなか連絡がつきません。
やっとお客様と電話がつながっても、すでにたくさんの業者からの電話対応で疲れ切っているお客様に門前払いされてしまいます。
仮に見積もりを出すところまでいっても、お客様がほかの業者と契約を結べば一円のお金も入ってきません

これらのことから、一括見積もりサイトに加盟している業者は経済的な負担やストレスを抱えて疲弊しています。
こんなに余裕のない状況の業者が、質の高い塗装サービスをお客様に提供できるでしょうか?

お客様も疲弊する

一括見積もりサイトで疲弊するのは業者だけではなく、お客様もです。
一括見積もりサイトに登録したお客様情報は、サイトの運営会社に支払ったお金を取り戻そうと必死な業者たちに流されます。
業者側に悪気はないのですが、結果的にお客様はたくさんの業者からの電話ラッシュに見舞われる羽目になり、疲れきってしまいます

何かで業者とトラブルになったり工事に不備があっても、一括見積もりサイト側は「私たちの仕事は紹介だけですから」の一点張りです。
一括見積もりサイトは運営会社が無責任であると、業者もお客様もストレスを抱える無秩序な状態になることが現状なのです。

一括見積もりサイトのメリット・デメリット

多くの一括見積もりサイトは、「塗装が最大〇%安くなる!」「登録するだけで〇社に見積もり!」などの広告を躍らせています。
これらに魅力を感じて利用を考えている方もいるかもしれませんが、一括見積もりサイトには大きなデメリットも存在することを忘れてはいけません。

メリット

自分で業者を探す手間は省ける

サイトに個人情報を入力して登録ボタンを押せば、業者の方から連絡がくるわけですから、自分で業者を探す手間は確かに省けます。
とくに、「情報迷子」で混乱したり疲れたりしている人の目には魅力的に映るでしょう。

安くなる可能性はある

一括見積もりサイトに加盟している業者は、ほかの業者を蹴落としてでも契約をとろうと必死です。
そのため、少しでも見積もりの額を安くして、お客様の注意を引こうとします。

結果的に、相場よりもはるかに安い価格になることもあるでしょう。
ただし注意が必要なのは、安くしてくれる業者がよい業者とは限らないことです。
これについては、デメリットで詳しく触れます。

デメリット

電話ラッシュの危険

お客様が一括見積もりサイトに登録すると、お客様情報が一括見積もりサイトに加盟した複数の加盟業者に流されます。
すると、一括見積もりサイトから紹介料と引き換えにお客様情報を入手した業者たちは、お客様から塗装工事の契約をとろうと必死の思いで電話をかけてきます。
その結果、お客様がたくさんの業者からの電話ラッシュを受ける羽目になるのです。
場合によっては、サイトに登録した10分後には電話の嵐が始まったり、夜中の1時や2時に電話が鳴りやまなくなったりする危険があります。

実際、いえふくに工事を発注して頂いたお客様から、「電話の嵐にうんざりして、一括見積もりサイトの業者に頼むのをやめた」と伺ったことが何度もあります。

「安い業者がよい業者」とは限らない

同じ塗装工事に対して複数の業者が見積もりを出してきたら、どうしても安い方に目がいきますよね。
しかし安い工事は、「安かろう悪かろう」な工事であることが大半なのです。

塗装費用の内訳は、足場代、塗料代、施工費などですが、塗装工事を手抜きなしでしっかりやろうと思ったら、どの施工店がやっても大きく費用は変わりません。
もしずば抜けて安い業者がいたら、次の可能性を疑うべきです。

  •  作業の安全性や質を犠牲にしてでも、足場代を削ろうとしている
  •  使う塗料に安い粗悪品を選んだり、3度塗りしなければならない塗料を2度塗りで済ませたりして、塗料代を浮かせるつもりでいる
  •  工事を雑に行うこと(高圧洗浄を手抜きするなど)で工期を短くし、人件費を浮かせるつもりでいる

このようなかたちで行われた塗装は、工事後の数カ月で外壁に塗られた塗膜が剥がれたり、外壁にヒビが入ったりする恐れがあります。
そして、外壁塗装後の不備について一括見積もりサイトに訴えても、運営が無責任な会社であれば、「塗装を行った業者に問い合わせてください」の一言で終わりなのです。
塗装した業者も、誠実に対応してくれるかどうかわかりません。

工事費用が上乗せされる恐れも

「安い業者は危ない」のは事実です。
しかし一方で、「高額であればよい」わけでもありません。
一括見積もりサイトの運営会社に支払ったお金を取り返そうとして、工事費用を高額にする業者もいます。
「どの業者の見積書が適正なのか」は、判断が非常に難しいのです。

一括見積もりサイトを利用する際の注意点

「デメリットが多いことはわかったけど、それでも一括見積もりサイトを利用したい!」という方もいるかもしれません。
正直、一括見積もりサイトの利用はいえふくとしてはおすすめしないのですが、もし使うのであれば、最低限覚えておくべき5つの注意点を解説します。

一括見積もりサイトの運営元を確認

一括見積もりサイトには必ず運営会社が存在します。
サイトページの下の方に「運営会社」「運営会社情報」などのリンクが用意されているはずですので、そこから確認してみてください。

会社の説明があまりにもそっけなかったり、会社の人間の顔がわかる写真が1枚もなかったりしたら、その一括見積もりサイトの利用は避けるべきです。

一括見積もりサイトの施工実績やお客様の声を確認

その一括見積もりサイトに、施工実績やお客様の声などが公開されているか確認しましょう。
信頼に足るような実績のある一括見積もりサイトであれば、必ず載せているはずです。

自宅の外壁の状況や塗料の知識などは自分である程度身に付けておく

実際に見積もりをとる前に、塗装に関する知識をあらかじめ身に付けておいた方が安心です。
基本的な知識があれば、見積もりにきた業者が、お客様のことを考えて本当のことを話してくれる業者か否か、外壁や塗装のことをきちんとわかっている業者か否かを判断する手助けになります。

業者の情報を自分でチェック

一括見積もりサイトを経由して連絡をとってきた個々の業者についても調査が必要です。
自社ホームページがある業者であれば、必ずそのホームページをチェックしましょう。
口コミなどを見てみるのもよいですね。

極端な値引きは注意

一括見積もりサイトの広告でよくあるのが、「最大40%安くなる!」など、お得感をアピールしたものです。
お客様から工事の契約をとろうと、一括見積もりサイトに加盟している業者たちが競争します。
そのなかで、「うちならこんなに安くしますよ!」と大幅な値引きをしてくる業者もいるでしょう。

しかし繰り返しになりますが、塗装工事は本来そこまで値引きできるものではないのです。
無理に値引きしようとすれば、塗料の質を落としたり、作業を雑にしてスピードを速めて人件費を浮かせたりするしかありません。
つまり、異常なほど安い工事は手抜き工事の可能性が高いと考えるべきなのです。

もちろん、なかには独自の工夫や努力によって、相場よりも安価かつ質の高い工事を実現している業者もいるでしょう。
しかし、業者の出した見積もりが「異常なほど安い」と感じるなら、なぜ安いのかをはっきりさせておく必要があります。

見積書や業者の比較方法と外壁塗装の相場

一括見積もりサイトを使うかどうかに関わらず、相見積もりで業者を決めるには、見積書と業者の比較方法、外壁塗装の相場を知っておく必要があります。

見積書の見極め方

外壁塗装の見積書は、単に全体の合計金額だけで見るものではありません。
塗装に関する最低限の知識を持った上で、いくつかの必要な項目をチェックする必要があります。

見積書の見極め方は、以下の記事にまとめられています。
どうぞ参考にしてみてください。
「外壁塗装の見積もりの確認方法 落とし穴はここにある!」

業者の見極め方

見積もりの見極め方とあわせて重要なのが、業者の見極め方です。
塗装工事は資格が必要なく、手抜きが分かりにくい工事であるため、技術と誠意の両方を備えた業者を探し出せるかどうかがポイントです。

外壁塗装の業者の見極め方は、こちらの記事で解説しています。
「信頼できる塗装業者とは? こんな資格や許可を持っている業者を探そう」

外壁塗装の相場

我が家の外壁塗装を行うのに、どの程度の予算を用意すればよいか。業者が出した見積書の額は妥当なものかどうか。これらの判断を下すためには、外壁塗装の相場を知っておく必要があります。

外壁塗装の相場については、次の記事で詳しく説明されています。
相場がわからず困っている方は、ぜひご一読ください。
「外壁塗装の正しい相場、比較ができて見積書の確認にも便利!」

外壁塗装の一括見積もりサイトの利用に適さない方

外壁塗装の一括見積もりサイトの利用は、適する方と適さない方とがいます。
適さないのが、次にあたる方です。

  • 業者に安心して塗装を頼みたい方
  • 「安かろう悪かろう」の工事では困る方
  • 見積書や業者の見極め方に自信がない方

一括見積もりサイトを利用すると、たくさんの業者から連絡がきます。
彼らは多くの場合、一括見積もりサイトの運営会社からことあるごとにお金をとられ、利益を得るのに必死で疲弊しています。

見積書や業者の見極めによほど自信がない限り、安心して質の高い工事を期待することは難しいでしょう。

いえふくは一括見積もりサイトではないの?

いえふくは、一括見積もりサイトではありません。
次の3つの点で、一括見積もりサイトとは異なります。

お客様に連絡をとる業者は1社のみ

一括見積もりサイトを利用すると、サイトに加盟する複数の業者から連絡がきます。
業者の数が多かったり、同じ業者が頻繁に電話をかけてきたりして、お客様が電話ラッシュに遭うことも珍しくありません。

しかしいえふくがお客様に紹介するのは、いえふくが厳選した信頼のおける一社のみ。
お客様が電話ラッシュに悩まされる心配は一切ありません。

いえふくの見積もりや申し込みの流れについて知りたい方は、こちらのページをご確認ください。
「いえふくのお見積り・お申し込みの流れ」

安心安全!お客様の納得のいく塗装を保証

一括見積もりサイトにはさまざまな塗装業者が加盟しています。
技術と誠意のある業者ももちろんいますが、悪徳業者が混じっている恐れもあります。
また、きちんと手をかけた塗装をしたい気持ちがあっても、塗装工事の契約をとるために見積もり額をやむを得ず値下げした結果予算が足りず、手を抜かざるを得ない業者もいるのです。

なぜこのようなことになるかといえば、一括見積もりサイトの運営会社がことあるごとに業者たちから金を巻き上げ、お客様に業者を紹介したらしっぱなし、工事の管理も何もしないからです。

いえふくはこのようなことはありえません。
必要なだけの代金を頂く代わりに、その額に見合った高品質の塗装を約束します。
いえふくの工事スタッフについてより詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参照ください。
「いえふくの工事スタッフ」

何かあればいえふくが対応します

一括見積もりサイトの仕事は、基本的に紹介のみです。
お客様情報を加盟業者に流し、業者から紹介料を徴収したら、仕事はほとんど終わったようなもの。
あとは無事契約をとった業者から、工事の金額の何%かを巻き上げるだけです。
お客様が業者に疑念や不安を抱いても、工事に不備が発見されても、一括見積もりサイトの運営会社が取り合ってくれることは恐らくありません。

いえふくは、お客様の疑問や要望にひとつひとつ丁寧にお応えします。
業者に直接は言いにくいことをいえふくにご相談して頂くこともできますし、ご契約から8日以内であれば、いえふくのスタッフを通じてクーリングオフすることも可能です。

まとめ

一括見積もりサイトは、「便利そう」「安く済みそう」などの印象を持たれがちですが、運営会社が無責任だったり業者が疲弊していたりすることが多く、利用はおすすめできません。
もちろん、いえふくが知らないだけで、なかにはお客様のことをきちんと考えている一括見積もりサイトもあるのでしょう。

しかし現実には、一括見積もりサイトへの加盟金や月々の会費・紹介料を加盟業者からしぼりとることしか頭になく、お客様に業者を紹介したらあとはノータッチという、無責任・不誠実極まりない運営会社も確かに存在するのです。
そしてそのために、さまざまなデメリットが一括見積もりサイトの利用者の身に降りかかります。

いえふくは、お客様への業者の紹介から塗装工事の完了まで、お客様の大切なマイホームの塗装に責任を持って取り組みます。
いえふくが住宅の塗装において重要視するのは、ライフサイクルコスト(LCC)。
一度の塗装工事のコストではなく、住宅の一生(住宅が建てられてから解体されるまで)にかかる塗装コストを最小限にする塗装工事を目指しています。
そのためには、短いサイクルで大がかりな塗り直しが必要になるような「安かろう悪かろう」工事ではなく、性能や美観が長く保たれる高クオリティな塗装が不可欠なのです。

「我が家の塗装を誠意ある一流の業者に安心して任せたい」
「安い塗装工事を繰り返すのではなく、丁寧な施工と質の高い塗料で外壁を長くもたせたい」
このようにお考えの方は、ぜひ一度いえふくにお問い合わせください。
責任と誠意、確かな技術を備えた自慢の工事スタッフが、お客様のことを第一に考えた塗装工事を提案・施工いたします。

「お客様の声」
「ご提案例」

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜20時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報
ページ
トップへ

お問い合わせ