外壁塗装を一生懸命やる会社いえふく外壁塗装を一生懸命やる会社いえふく

お電話でのお問合せ9:00~18:00

0120-900-971

みんなの外壁塗装ガイド

金運や健康運アップ?外壁塗装に風水を取り入れてみよう!

「風水で金運や健康運アップ」と聞くとどう感じられるでしょうか?
風水を取り入れるだけで金運や健康運がアップするのであれば取り入れたい!という方もいれば、なんだかいかがわしそう・・・と感じられる方もいらっしゃるでしょう。
風水は、簡単に言うと「より良く暮らすための知恵」であり、誤解を恐れずにいうと「おばあちゃんの知恵袋」みたいなものでしょうか。
ここでは、外壁塗装に風水を取り入れる際の効果についてお伝えしています。
まずは、偏見を持たずに風水を取り入れてみると、意外と面白く感じられるかもしれません。

住宅における風水

風水は住宅だけに関するものではありませんが、日本では特に住宅の間取りに関するものだと認識している方も多いのではないでしょうか。

風水はより良く暮らすための知恵

風水は今から4,000年程前に中国で発祥した「気を利用した環境学」の事で、衣・食・住などに関わります。

風水というとなんだかいかがわしく感じられる方もいらっしゃるかもしれませんが、基本的な考え方は「環境が運を決める」というものです。

住宅においては、家の間取りや色に影響を与える「より良く暮らすための知恵」として使われています。

家相学と風水

日本には元々、日本の気候風土に合わせて家の住みやすさを考える家相学(かそうがく)があります。
日本ではこの家相学と、中国由来の風水とが組み合わさって独自に発達したものが使われています。
例えば、風水と聞くと北東を鬼門、南西を裏鬼門とし、この方角に玄関やトイレを作るのを避けるべきだと考えますが、これは家相学のもので、中国の風水では一概に悪いわけではありません。

鬼門と裏鬼門

家相や風水について詳しくないという方でも、鬼門や裏鬼門については聞いたことがあるのではないでしょうか。
鬼門は北東45度の範囲を、裏鬼門は南西45度の範囲を指し、トイレやキッチン、バスルームを作らない、さらに鬼門には玄関を作らない方が良いとされています。
これら鬼門や裏鬼門を安易に侵すと思いもよらない災厄に見舞われやすくなる、と占いのような一面を持つ一方、北東は日当たりが悪く、南西は西日が強すぎるといった実際の生活を考えても納得できる一面もあります。
しかし、最近では住宅の気密性や断熱性など住宅の性能が格段にアップしたこともあり、昔と同じに考えるには適さないという専門家の意見もあるのだとか。
とはいえ4,000年も言い伝えられてきたものですから、ただ占いのようなもの、と片付けてしまうのももったいない気がします。
また、実際に、鬼門や裏鬼門を無視した間取りの家に住んでいて、何か災厄に見舞われた時に「風水で悪いと出ていたのに○○したから」と考える人も少なからずいるのではないのではないでしょうか。
そんな後悔をしないためにも住宅における風水についてちょっとだけ勉強して、風水について意識してみてはいかがでしょうか。

風水を取り入れてみよう

風水は間取りだけでなく、色の力で運気をアップできるとされています。
また、もちろん方角を工夫することで運につなげることもできるといわれています。

外壁は面積が大きく効果も高い?

外壁は住宅の中でも面積が大きく、色の持つ効果を多く取り入れられると考えられています。
また、毎日見るものなので生活に大きな影響を与えられる、住む人を取り囲んでいるなど、高い運気アップの効果を得られます。
外壁に風水の要素を取り入れるためには、主に色と方角に気をつける必要があります。

風水で向上する運

風水でアップできる運には、金運や仕事運、健康運、運動運などがあります。

金運

風水で金運アップを取り入れたいと思っている方は多いのではないでしょうか。
風水の考え方では、お金は西からきて北で貯まるとされています。
金の気を増幅する水(金魚鉢など)を西に置き、北には通帳や金庫を置くなどすると金運アップにつながります。
また、トイレは金運に関わるとされ、まめに掃除することが大切です。

仕事運

仕事運は東の方位。また、北西は事業運、北は貯蓄運で仕事運との関連性が高いです。
これらの方位を清掃したり、水を置いたりすることで運気アップにつなげられます。

健康運

健康運をアップさせるには、気の流れを良くするのがポイント。
トイレなど水回りをきれいに掃除するのに加え、南東の方角に気をつけると良いとされています。

運動運

運動運は仕事運と同じ、東の方角がポイントとなります。
東に寝室やリビングなど、ご自分の生活スタイルの中で長く時間を過ごす部屋を配置し、東北や東南にスポーツ用品を置くのが良いのだそう。

外壁塗装の色に風水を取り入れる

次に、風水の色でアップできる運気についてお伝えします。

白「家庭の充実」

風水における白色は家庭の充実。
潔白で誠実なことを示し、愛情豊かで、熱心な気持ちになれるとされ、豊富な愛情を家族に注ぐことで幸福な家庭生活を送ることができ、また熱心さから仕事もうまくいくとされています。
仕事と家庭を両立したいという方にオススメの色です。

茶「信頼」

風水における茶色は、健康で元気に暮らす安定した家庭をもたらす色です。
堅実さと信頼感を示し、固い結束のある家庭を築き、家族全員健康で暮らせることから子育て中のご家族にピッタリな色だといえるでしょう。
また、家業や事業の成功にも通じます。

緑「不動産価値を高くする」

風水では緑色は不動産価値や貯蓄能力の増進が期待できます。
再生と復活を示し、不動産運を高めるだけでなく、リラックス効果を高め、家庭運アップにもつなげられます。
緑色は原色だと鮮やか過ぎて周りの住宅から浮いてしまうため、外壁には不向きです。
ライムグリーンやライトグリーン、モスグリーンなどを採用すると良いでしょう。

黄「金運」

風水における黄色は、金運アップと人気アップが期待できます。直感的にイメージしやすいからか、外壁に風水を取り入れる際には人気の色です。
金運を上げるには仕事での成功が欠かせないため、勉強や仕事運アップの効果を期待している方にもオススメです。

青「ビジネス向上」

風水における青色はビジネス運の向上を示します。
青は知性や勤勉性を示し、人間関係を良くし幸せを呼び込んでくれることからビジネスの成功につなげられます。
青色も緑色と同じく、原色では鮮やかすぎるため外壁に取り入れるには不向きです。
ライトブルーやアイスブルー、ペールブルーなどを用いましょう。

オレンジ「前向き」

風水におけるオレンジ色は気分を前向きにしてくれる色です。
元気や行動力を発揮し、常に勇気を持って前向きに事に臨むことができるとされているので、家族の健康や行動力増進にも役立ちます。

方角に風水を取り入れる

風水には方位ごとに相性の良い運気があります。
表にまとめたので、ひとつずつ確認していきましょう。

方角五行運気アップ
北向き恋愛運金運
北東不動産運貯蓄運転職・転居
北西出世運事業運人からの援助
南向き人気運芸術知性
東南結婚恋愛運旅行運
南西家庭運健康運不動産運
発展運勉強運若さ
西恋愛運金運・商売ごと楽しみごと

北向き

北向きは水の方位で浄化の作用があり、愛情・性を司ります。
具体的には、恋愛運や金運に影響があります。
なお、北東は土の方位で不動産運や貯蓄運、転職や転居に影響があり、北西は金の方位で出世運や事業運、人からの援助に影響があります。

南向き

南向きは火の方位で美や知力を司ります。
具体的には、人気運や芸術、知性に影響があります。
また、東南は木の方位で結婚や恋愛運、旅行運に影響があり、南西は土の方位で家庭運や健康運、不動産運に影響があります。

東向き

東向きは木の方位で若さや発展を象徴する方位です。
仕事運や発展運、勉強運、若さに影響があります。

西向き

西向きは金の方位で豊かさや楽しみごとを表します。
恋愛運や金運、商売運、楽しみごとに影響があります。

色と方角の組み合わせで効果の高い事例

風水の色と方角についてお伝えしましたが、これらは組み合わせることでより高い効果を得られます。
ここでは、相性の良い色と方角の組み合わせをご紹介します。

白と北西「幸福な家庭と恵まれた仕事運」

白色は潔白や誠実さ、熱心さを示し、幸福な家庭と仕事運アップに役立ちますが、北西の方角に採用することでさらに大きな効果を発揮します。
なお、白色は北西が一番効果が高いといわれていますが、他の方角でも効果は得られます。

茶と南西「安心できる家庭と健康な生活」

茶色は土を表す色で安定を示すことから、安心できる家庭と健康的な生活の運気をアップすることができます。
茶色と相性が良いのは土の気が最も強い南西です。

青と東「勤勉さと成長」

青色は知性や勤勉性の他に、若さを示す色でもあります。
若さから発展していくことで、ビジネス運向上につなげられますが、太陽が昇る東に青を配置することでより高い効果を得られます。

黄と西「金運と人気」

黄色は金運と人気を示す色ですが、金の方位を示す西側に配置することでさらに高い効果を得られます。
仕事だけでなく、楽しみごとを取り入れることが効果アップにつながります。

オレンジと南東「元気と健康、元気力」

オレンジ色は前向きさや元気さを示す色ですが、東から南に向けて太陽の昇っていく方角である南東に配置することで、一層元気や行動力を高められるとされています。

緑と東「貯蓄と不動産価値」

緑色は収穫を示すことから再生・復活を表し、貯蓄運や不動産運アップにつながります。
緑は太陽の昇る方角である東側に配置することで収穫アップにつながり、ひいては貯蓄運、不動産運のさらなるアップに役立ちます。

風水的に気を付けたい外壁塗装

ここまで風水的に運気がアップする方角や色についてお伝えしてきましたが、それ以外に、外壁塗装において風水的に気をつけたいことをお伝えします。

外壁のひび割れやクラックには注意

色や方角に風水を取り入れて運気アップを目指したとしても、外壁にひび割れやクラックがあると大幅に運気がダウンするといわれています。
ひび割れやクラックがあると物理的に住宅の耐久性にも影響が出るため、できるだけ早い段階で補修することが大切です。

原色でないと効果は薄い?

外壁塗装に使われる色は、原色がそのまま使われていることはあまり多くありません。
一方で、外壁塗装に風水を取り入れようとすると原色の方が効果が高そうに感じる方もいるようです。
この点、色の説明のところでもお伝えしていますが、原色でなくとも色味が入っているものなら同じ効果を発揮するとされているので、安心して使いましょう。

複数色の組み合わせはどうなの?

外壁に運気アップに効果のある色を用いる際には、単色の方が面積も大きく高い効果を得られるように感じますが、実は2色の組み合わせなど、複数色の組み合わせの方が高い効果を示すとされています。

また、縦に違う色のラインを入れたり、窓枠や表札の色を変えたりと、ワンポイントやアクセントとして色を使っても同様の効果を得られます

風水を意識した外壁塗装はプロに任せるべき?

外壁塗装に風水を取り入れるには、色や方角などさまざまな要素を考慮しなければなりません。
本格的な風水を取り入れたいのであれば、風水のプロに助言をもらう必要がありますが、多くの方は風水を取り入れつつ、現実的に見栄えの良い住宅にしたいと考えているのではないでしょうか。

外壁塗装のプロであれば、取り入れたい風水のイメージなどを伝えれば、施主様の希望に合わせたデザイン的にも良い外壁塗装を提案してくれるはずです。

外壁塗装業者の中でも信頼できる業者を選ぼう

外壁塗装を業務として行うにあたり、実は必須となる資格はありません。
誰でも外壁塗装業を行えることから、中には悪質な外壁塗装業者も存在します。
風水で運気をアップさせたいのであれば、ひび割れやクラックは厳禁で、もし発見したらすぐに修復を依頼することが求められます。
風水でより高い効果を得るためには、自身の風水の基本的な知識に加えて、補修〜外壁塗装後、できるだけ長い期間ひび割れやクラックが生じない施工をしてくれ、また万が一のときはすぐに駆けつけてくれる外壁塗装業者を選ぶことが大切だといえるでしょう。

いえふくの外壁塗装サービス

いえふくの外壁塗装サービスでは、厳しい審査水準をクリアした経験豊富なスタッフが施工にあたっています。
また、施工後は最長10年間の保証をつけているので、安心して施工を依頼することができます。
「風水を取り入れた外壁にしたい」などご希望がございましたら、じっくり相談した上で無料で見積もりまで受けられるので、まずは気軽に相談してみてください。

まとめ

外壁塗装に風水を取り入れる際には、色と方角を考慮する必要があります。

風水は非常に奥が深いものですが、基本的な知識だけであれば理解することはそう難しくありません。
「家族の健康」や「ビジネスでの成功」「金運アップ」など、気になる内容があれば外壁塗装に取り入れてみてはいかがでしょうか。

大昔から「生活の知恵」として知られる風水。
興味のある方は、外壁・屋根塗装も含め、生活に取り入れてみてもいいかもしれません。

「風水を取り入れつつ、デザイン性にも配慮したカラーデザイン」を考えている方には、いえふくの3Dカラーシミュレーションを使ってみるのがおすすめです。お試し版の3Dカラーシミュレーションは、こちらのページから使用することができます。

風水のデザイン性の両方を考慮して、日々の暮らしとマイホームの両方を素敵なものにしたいですね。