最低価格に挑戦!外壁塗装のペンキ王

通話無料 0800-8001630通話無料 電話をかける

お問い合わせお問い合わせ

ペンキ王の良安とは

  • 品質が良い
  • 業界最安値に挑戦する格安な料金

ペンキ王は営業努力によりこの2つを実現したことを指して、「良安」と名付けました。

ペンキ王は他社より35%以上安い

想定:外壁面積 130平方メートル(30坪の家としては一般的な外壁面積)

坪数 他社相場 ペンキ王
30坪 72万円 45.9万円

ペンキ王が良安を実現した
5つのカラクリ

良い品質かつ価格を業界最安級までに下げることができる。その理由は以下の5つです。

  1. 極限まで営業コストを削減
  2. ローコストオペレーションに徹しているから
  3. 見積もりコストを限界まで削減
  4. 塗料の大量仕入
  5. 提携業者が多いから

1極限まで営業コストを削減

  • 他社はチラシなどの広告で宣伝
  • ペンキ王の宣伝方法はWeb中心

チラシで1件の契約を獲得するコスト20万円!

5万部チラシをまくと、おおよそ20万円かかります。
外壁塗装といったチラシの反響はおおよそ、0.01%つまり、5万部まいても5件の問い合わせです。
問い合わせをいただいたうち契約確率は20%程が一般的なので、この5件のうち1件が契約ということになります。
「1契約のために20万円も営業コストがかかる」のです。

ペンキ王はインターネットの集客に特化したため、チラシの費用が掛かりません。
その分安価にできるのです。

営業コストの見積もり比較図

2ローコストオペレーションに徹しているから

大手ハウスメーカーで家を建てられた方も多くいらっしゃるでしょう。
高かったですよね?
大手はなぜ高いのか?
理由は2つあります。

  • 下請け業者に工事を依頼するため、そこで中間マージンが発生する
  • 営業・総務・経理・広報といった様々な部門の人件費がかかる

元々ハウスメーカーで家を建てられた場合、家を建てたハウスメーカーに塗装を依頼することが多いでしょう。
その場合は、元請けであるハウスメーカーが約40%程度のマージンを取るのが一般的です。
100万円の工事であれば、40万円がハウスメーカーのマージンとなってしまうということです。

ペンキ王でも下請け業者様に工事をしていただいていますが、下請け業者様に喜んでいただけるように、非常に低廉な手数料しかいただいておりません。

中間マージンの見積もり比較図

一般的に建築に携わる営業担当者には、たいてい大きな歩合給があります。
工事金額の20%程度が営業担当者の歩合給ということも、全く珍しくありません。
ペンキ王はインターネット集客に特化しているため、営業担当者がいない分、安いのです。
また、ペンキ王事務局も人員はインターネットの集客に特化した人員しか置いておりません。
そのため、人件費のコストが非常に安いです。
更に「小さいけれど、工事の実力がある」という下請け業者様を選定しております。
ペンキ王の下請け業者様は営業担当者や大人数の間接部門を持っておりません。
そのため、価格も非常に抑えられるのです。

3見積もりコストを限界まで削減

1.の中でお話ししたように、大体塗装業者が見積もりをした場合の契約率は20%ほどです。
言い変えれば5件に4件は無駄足になっているのです。
お客様宅への移動時間が片道1時間、見積もりのために壁を採寸する時間が1時間、見積もり書類を作成する時間が30分だとしましょう。
そうすると、1件の見積もりのために、約3時間半かかる計算になります。
契約金額には、この無駄な見積もりに要する時間のコストが含まれています。
1件の契約に対して、4件の無駄な見積もり時間は約14時間にものぼり、約2日程度のコストが上乗せされているのです。

ペンキ王は様々なコストダウンによって、業界でもほとんど類を見ないほどの最安値の設定になっています。
これによって見積もりからの受注確率を飛躍的に高めています。
ペンキ王は非常に安いので、相見積もりになっても他の業者に流れることがほとんどありません。
結果として無駄な見積もりにかかるコストが削減され、更に低コストで提供できるようになったのです。

4塗料の大量仕入

中小零細の工事業者は仕入額が小さいため、メーカーや問屋に対しての価格交渉ではどうしても弱みがあります。
しかし、ペンキ王では一括して塗料や部材を仕入れるため、有利な条件で仕入れを行うことができます。

5提携業者が多いから

ペンキ王は、各施工地域に多くの提携塗装業者を持っております。
工事業者様は、いつも工事があるとは限りません。
受注が少なく、職人さんに空きが出てしまうこともあります。

空きがある場合は、通常の請負価格より安い価格でも、工事を請けたいこともあるのです。
ペンキ王では、当該地域の業者のネットワークの中で、空いている業者に依頼をすることで安い価格を実現しています。
職人さんの空き状況に応じて作業日程を調整させていただきますので、お客様のご希望に添えない場合がございます。
まずはご相談下さい。

提携業者との連携イメージ

ペンキ王が安心な5つの理由

1直接依頼するよりも安心

中小零細業者に依頼をすれば、通常は安いです。
しかし、塗装がはがれるかもしれません。
クレームをしようとしても、その業者は果たして対応してくれるでしょうか?
業者がもうなくなっているかもしれません。
ペンキ王なら、保証期間中に塗膜がはがれたといった場合でも無償で修理施工を実施いたします。

2手抜きがない

ペンキ王と同じぐらいの価格の業者もなくはありません。
しかし、塗装の品質が同じとは限りません。
ペンキ王では、業界標準の施工手順である「下塗り」「中塗り」「上塗り」の3度塗りを行っています。
最近は塗料の性能が向上しているため、下塗りや中塗りを省いても見栄えはちゃんと美しく仕上がります。
そのため、価格が安い業者はこの作業を省略することが多いのです。
しかし、耐久性ではやはり劣るのです。
安くても手抜きなしのペンキ王にお任せください。

3塗料は一流メーカー製

ペンキ王では建築塗料の知名度でナンバーワン、品質の高い日本ペイントの塗料を採用しています。

45年間保証

ペンキ王による施工不備が原因で生じた外壁の不具合に対しては、無償で施工させていただきます。
※経年劣化や塗装後につけられた傷については、保証の対象外となります

5見積もりが適正

㎡単価が安く見せている見積もりでも実際は高いことがよくあります。
それは壁の㎡数を実際より水増ししたりして、結果として高くするのです。
また、実際は問題ない場合でも「下地が傷んでいるから」などといった理由で高い見積もりを出してくるといったケースもあります。
ペンキ王では適正な見積もりで、見かけだけ安いのではなく実際に安い価格をご提示します。
屋根や雨戸の塗装も可能ですので、合わせてご相談ください。

お問い合わせ

点検・調査・お見積もりは無料です!
お気軽にお問い合わせ下さい。

対応エリアをご確認ください埼玉、千葉、東京、神奈川