いえふくおすすめの塗料

こんにちは。
代表の飯田です。ここでは、塗料の説明と私がおすすめしている塗料ご紹介します!外壁塗装を行う際の参考にしていただければと思います。

目次
  1. 塗装に使われる塗料について
  2. 外壁用塗料
  3. 屋根用塗料
  4. コーキング材
  5. 特殊な機能を持った塗料

塗装に使われる塗料について

お客様にとっては、塗料の種類は、あまり気にならない部分かもしれません。ですが、塗料にはたくさんの種類があります。塗料メーカーもたくさんありますし、メーカーからでている塗料も用途によって様々です。私たちはたくさんの選択肢の中から、お客様のお住まいの状態に合わせて必要最適な、これだ!という塗料を選んでいます。あまり知られない、塗装屋のこだわりが現れる部分でもあります。
塗装の技術は、「塗り」だけに現れるのではありません。壁材との相性の良くない塗料は、剥がれや浮きの原因にもなってしまいます。いかに最適な塗料を組み合わせられるか、質の高い最新の塗料の情報に敏感でいるかということも、塗装屋の手腕が問われる重要な部分なのです。

ここでは、私たちが特によく使っているおすすめの塗料をご紹介します。当社のお見積を取られた際に、出てくる名前もあるかと思いますので、興味のある方は、探してみていただけるとよいかと思います。

外壁用塗料

塗装は、「下塗り」、「中塗り」、「上塗り」の3工程で仕上げています。下塗りは、上塗りの塗料が付きやすいよう下地を整える役目を果たす、「下塗材」を塗布します。上塗りと中塗りには、同じ塗料を使います。同じ塗料を2回重ねて、見た目よく、丈夫に仕上げます。

※塗装の流れについてはこちらをご覧ください↓↓↓

こちらの記事もチェック
外壁塗装工事の流れ

外壁塗装工事の流れ

外壁塗装工事の流れ 工事内容の流れをご紹介いたします。 外壁…

上塗り用塗料

下塗材

屋根用塗料

上塗材

コーキング材

お家の目地や隙間などに充填し、防水性や気密性を保持します。

特殊な用途の塗料

遮熱塗料

遮熱塗料は、上塗り塗料に太陽光を反射させやすい機能を持たせた塗料です。熱のもとになる太陽光を反射させるため、屋根の温度を下げ、室内の温度を上げにくくすることができます。屋根に使用するのがおすすめなので、ここでは、屋根用の遮熱塗料をご紹介します。

断熱材

お家に合う塗料が分からない方、もっと詳しく塗料について知りたい方は、気軽にお問合せくださいませ!

この記事は、いえふく代表の飯田が監修いたしました。
ALES COOLのカタログをご希望の方、もっと詳しい話が聞きたい、という方は、お気軽にお問い合わせください。

いえふくの外壁・屋根塗装は

建物調査無料 お客様に合った塗装プラン 最大10年保証 年1回無料定期点検

屋根の種類がご不明な場合や、ご相談がある場合は、下記からご用命ください!

ご相談・お問い合わせフォームへ
お電話は 0120-900-971 まで
お電話は 0120-900-971 まで

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜20時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報

お問い合わせ