用語集

顔料

項目名
顔料(がんりょう)
別名
染料

概要

塗料の色付けに使う、水や油に溶けない粉末状の成分。
色をつける「着色顔料、塗料のつやを調整したり厚みを持たせたりする「体質顔料」、防錆性(さびにくくさせる)を持たせる「機能性顔料」などの種類がある。

詳細

効果

  • 塗料に色をつける
  • 下地の色を隠す
  • つやを調整する
  • 塗った時に厚みが出るようにする
  • 塗膜の強度を高める
  • さびにくくする

どのような種類があるか

着色顔料
色付けや下地隠し
二酸化チタン(白)、カーボンブラック(黒)、酸化鉄(赤)、ウルトラマリン(青)、亜鉛(黄)など
体質顔料
増量剤や塗料の厚みを持たせる
炭酸カルシウム、硫酸バリウム、水酸化アルミニウムなど
機能性顔料
塗料に防錆性を持たせるなど、特定の機能を付与する
鉛、クロム、亜鉛、など

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜20時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報

お問い合わせ