用語集

雨漏り

項目名
雨漏り(あまもり)

概要

外壁や屋根、窓など、雨水が入ってこないように設計されている場所から雨水が浸入する不具合のこと。
原因は、雨水が漏る箇所の経年劣化に加え、新築・リフォーム時の施工不良による場合も多い。雨漏りを放置すると、外壁や屋根内部の木部が腐食するなどの深刻なトラブルにつながるため、早急な対応が必要である。

詳細

原因

  • 新築・リフォーム時の施工不良
  • 経年劣化による屋根材の破損
  • 屋根材下に敷いてある防水シートの劣化
  • 地震や台風による屋根の破損
  • 開口部(窓やドアなど)のシーリングが劣化
  • 屋根に設けた天窓周囲のシーリングが劣化
  • ベランダや外壁のひび・塗装の劣化
  • 設備配管周辺のシーリングが劣化
  • 太陽光発電機器などの機材を雨漏り対策をせずに屋根に取り付けたことによるもの

どのような場所で発生するか

屋根以外の発生場所としては外壁、開口部、ベランダも雨漏りの原因となる。

予防や対処法

屋根
定期的な点検で屋根材や防水シートの破損や劣化をチェックする
外壁
定期的な点検で塗膜(塗料の膜)の劣化やひび・クラックをチェックし、早期に補修する
ベランダ
ベランダの塗装の劣化ややクラック(ひび)などが雨漏りの原因となっている場合もある。外壁や屋根同様、ベランダも防水塗装を行い、クラックが生じた場合はできるだけ早く補修を行うことが望ましい
開口部
サッシやドアの取り付けに用いられるシーリング剤は一般的な塗料よりも早く劣化することが知られている。定期的な点検を行い、ひび割れなどが生じているシーリング部分は早めに打ち増し・打ち替えなどの補修を行うことが望ましい

デメリット・短所

  • 外壁や屋根内部の木部を腐食させ、建物の耐久性を損なう
  • シロアリが発生しやすくなる
  • カビが発生し、居住者の健康を損なう
  • 悪臭の原因となる場合がある
  • 室内側に水が沁み出し、内装や家具に被害が及ぶ場合もある
  • 建物内部の配線部分に雨水が浸入し、漏電を引き起こす場合もある

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜20時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報

お問い合わせ