用語集

鉄部用塗料

項目名
鉄部用塗料(てつぶようとりょう)
別名
さび止め塗料

概要

手すりや門扉、雨戸など鉄製の部分を塗装するための塗料。鉄は水分に触れることで簡単に錆びるが、美観が損なわれるだけでなくサビが内部まで進行すれば穴が開く・折れるなど深刻な劣化を引き起こす。鉄部用塗料は防錆(ぼうせい)顔料がサビの発生を防ぐと共に、下地への密着性が高い樹脂がサビの原因となる水分や空気から下地を保護する役割を果たす。紫外線に弱いため、耐候性(屋外の使用で変色や劣化しにくいこと)の高い上塗り塗料を塗り重ねる必要がある。

詳細

効果

  • サビの原因となる水分や空気を遮断し、鉄部の下地を保護する
  • 防錆効果のある顔料がサビの発生を防ぐ
  • サビを固めて上からの塗装を可能にする

材質

下地への密着性が高いエポキシ樹脂を原料とするものが大半を占める。

主にどういう建物に使われるか

鉄製の階段や手すり、ポスト、雨戸など

どのような種類があるか

  • 1液水性デクロ®(日本ペイント):水性1液速乾変性エポキシ樹脂さび止め塗料
  • 1液ハイポンファインデクロ®(日本ペイント):弱溶剤型1液速乾変性エポキシさび止め塗料
  • エスケーエポサビα®(エスケー化研):一液弱溶剤形変性エポキシ樹脂新型さび止め塗料
  • パワーホルスF4(関西ペイント):弱溶剤系1液型ウレタン変性アルキド樹脂塗料。上塗り・下塗り兼用で使用可能

メリット・長所

  • 鉄製の下地を水分や空気から保護し、錆びにくくする
  • 塗装前に落としきれなかったサビを固めて上からの塗装を可能にするタイプの下地調整用塗料もある

デメリット・短所

  • 健康に悪影響を及ぼすとされるクロム・亜鉛を含む製品がある⇒クロム・亜鉛を含まない製品が主流となっている
  • 塗装前に下地のサビや残った下地を除去するケレン作業を適切に行わない場合、塗装が数年で剥がれたり塗装内部でサビが進行する恐れがある
  • 鉄部用塗料の主流となっているエポキシ樹脂は紫外線に弱い⇒耐候性の高い上塗り剤で保護する

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜20時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報

お問い合わせ