用語集

笠木

項目名
笠木(かさぎ)
別名
パラキャップ

概要

塀や手すりなどの上に渡す仕上げ材。基礎部分を隠すデザイン面での役割の他、屋外においては雨や紫外線から守る機能を持つ。

詳細

目的

  • 塀や手すりなどの基礎を雨風や紫外線から保護する
  • 塀や手すりなどの基礎部分を覆って隠す

材質

屋外にあっては腐食・劣化しにくいアルミやステンレス製(パラキャップとも呼ばれる)の他、瓦、セメントなどが使用されている。

主にどういう建物に使われるか

一般家屋ではベランダの手すりや腰壁、塀などに用いられる。

メリット・長所

  • 塀や手すりなどの基礎部分を覆って隠す
  • 塀や手すりなどの基礎を雨風や紫外線から保護し、劣化や雨漏り、腐食しないようにする

デメリット・短所

防水対策が不十分であったり、笠木をつなぐ際のシーリングや内部の防水シートが劣化している場合、笠木の継ぎ目や下方から内部の基礎部分に雨水が浸入し、雨漏りや腐食の原因となる
⇒定期的に点検をし、笠木の劣化状態をチェックしておくことが重要である

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜20時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報

お問い合わせ