用語集

矢切り

項目名
矢切り(やぎり)
別名
屋切り

概要

切妻屋根(きりづまやね)や入母屋屋根(いりもややね)の妻側屋根真下にできる三角部分。昭和時代の家屋では主に装飾を目的として、外壁部分と仕上げ方を変えて矢切り部分を設けたデザインの家屋が多く見られた。屋根下で雨が降り込みにくいため、換気口をこの部分に設けることも多い。

詳細

効果

  • 外壁と仕上げ方を変えることで見た目の変化を持たせる
  • 屋根の直下で屋根を支える
  • 通気口が設けられている場合は、屋根内部に溜まった熱気や湿気を逃す

材質

木材や漆喰など

主にどういう建物に使われるか

昭和時代の切妻屋根や入母屋屋根の家屋で広く採用されていた。現代においても純和風建築の家屋では矢切りのある家が見受けられる

メリット・長所

  • 外壁と仕上げ方を変えることで家屋の外観に変化をつけることができる
  • 外壁の最上部に近い部分であるため、通気口を設けることで屋根内部に溜まった熱気や湿気を逃すことができる
  • デメリット・短所

    • 屋根を支える部分であるために、通気口を設けることで強度が下がる恐れがある
    • 暴風雨の折など、横からの雨が矢切に設けた通風孔から吹き込む場合がある
    • 矢切の底辺と外壁の取り合い(接している部分)は雨水が溜まりやすく、雨漏りの原因となる
      ⇒水切りを入れて防水対策を行うと共に、矢切り部分を定期的に点検し、雨漏りの原因となる塗装の劣化やひびがあれば早急に修繕を行うことが望ましい

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜20時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報

お問い合わせ