用語集

漆喰

項目名
漆喰(しっくい)

概要

消石灰にスサ※と糊を加えて練り混ぜた、日本の伝統的な塗装材料。消石灰には気硬性(空気に触れると固まる性質)があり、空気中の二酸化炭素を吸収しながら石灰石化していくため、塗装から時間が経っても強度が落ちない。無機物であるために紫外線による劣化も起こらないことから、その耐久年数は100年とも言われており、殺菌力・耐火性・調湿性にも優れている。施工可能な業者は限られるが、健康や環境に優しい高機能の塗装材料として再評価され、根強い人気がある。
※スサ:強度を高めるための短い繊維状の材料。麻や藁、和紙などが原料となる

詳細

効果

  • 職人の塗り方次第で多彩な表現が可能
  • 有害物質を吸着する
  • 調湿性能が高い
  • 消臭力が高い
  • 殺菌力が高い
  • 耐火性能が高い

材質

  • 消石灰
  • スサ:紙や藁、麻などを原料とする短い繊維。補強の目的で用いられる
  • 糊:施工時、壁に塗りやすくする目的で用いられる
  • 顔料:漆喰に色を付ける目的で用いられる
  • 油:漆喰の防水効果を高めるために用いられる

主にどういう建物に使われるか

城郭から蔵、民家まで幅広く用いられてきた歴史を持つ

メリット・長所

  • 職人がコテで仕上げるため、塗り方や表面の加工次第で多彩な表現が可能で、デザイン性の高い外壁を実現できる
  • 不燃性の材料であるために防火性能が高い
  • 紫外線によって劣化する有機化合物を含まないため耐候性(屋外の使用で変色や劣化しにくいこと)が高い。

内壁の仕上げ材料として使用される場合

  • 空気中の二酸化炭素を吸収する際に健康に有害な化学物質や臭いの元となる成分を吸着し、分解する
  • 調湿性能が高く、室内の湿度を一定に保つ
  • 消石灰が強アルカリ性であるために殺菌効果が高く、防カビ性能に優れている

デメリット・短所

  • 施工できる職人・業者が限られる
  • 工期が長い
  • 防水性能が低いため、漆喰塗装部分が雨で濡れないような屋根・軒の構造をしていない場合には雨水が内部まで浸透してしまう
  • 傷がつきやすい

有名な・歴史的な建築物

  • 高松塚古墳
  • 大阪城や姫路城など日本の城郭

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜20時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報

お問い合わせ