用語集

添加剤

項目名
添加剤(てんかざい)
別名
塗膜副要素

概要

塗料を塗りやすくしたり、塗料の性能を向上させる目的で塗料に少量混ぜる物質のことで、用途に応じてさまざまな種類の添加剤がある。塗料の製造時に添加するものや、塗装時に添加するものがある。

どのような種類があるか

添加剤にはさまざまな機能や特徴があり、種類も多いが、その一部を紹介する。

タレ止め剤
塗った時に塗料が垂れたり流れ落ちたりしないよう、適度な粘り気を与える
沈降防止剤
保管中に塗料の中の顔料が底に沈んでムラができないように塗料の粘り気を調整する
消泡剤
塗装時に気泡が生じると塗膜に穴が開き、見た目や塗装の効果が低下するため、泡を消す作用のある消泡剤を使用する
レベリング剤
塗りムラや凸凹を防止し、均一な厚みの塗膜を作る作用がある
基材湿潤剤
塗料が塗る面で弾かれず、密着するように塗料の表面張力(塗料が水滴になろうとする力)を低下させる作用がある
顔料分散剤
顔料と樹脂のなじみを良くする作用がある
色別れ防止剤
塗料を塗って乾かす段階で色ムラが起こるのを防止する作用がある
つや調整剤
外壁のつやを抑えたい場合、塗装時に塗料に混ぜてつやを調整する
硬化促進剤
気温が低い時など、塗装面が乾きにくい時に硬化を早める

メリット・長所

  • 少量添加することで、塗料の性能を向上させることができる
  • 塗料を塗りやすくするタイプの添加剤では、塗装の失敗を防ぐことで塗装がきれいに仕上がったり塗装が長持ちさせることができる

デメリット・短所

  • 添加物によっては、不純物として塗料の劣化を早める場合がある
  • アクリルウレタン系塗料の硬化剤であるイソシアネート化合物は吸引すると呼吸器に障害を引き起こす可能性があるなど、添加物によっては健康や環境に有害なものもある(研究開発によってより無害な添加剤に代替されていることが多い)

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜20時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報

お問い合わせ