用語集

水性

項目名
水性(すいせい)
別名
水系塗料
対義語
油性、溶剤系

概要

本来水に溶けない顔料や樹脂を、シンナーなどの溶剤の代わりに水と乳化させて均一な液体にした塗料。

詳細

効果

油性(溶剤系)塗料に使用されるシンナー等の溶剤は揮発性有機化合物として、環境汚染やシックハウス症候群をはじめとする健康被害の原因となることが知られており、使用量を削減する取り組みが世界的に広がっている。溶剤を水に置き換えることで揮発性有機化合物の排出量を削減することができる。

主にどういう建物に使われるか

一般家屋の内外装

メリット・長所

  • 有害な揮発性有機化合物である溶剤の使用を削減することができる
  • 臭いが少なく、塗り替え時の苦情の原因とならない
  • 同じレベルの油性塗料と比較すると、価格が安い場合が多い
  • 引火性(燃えやすさ)が低いので、使用時や保管時に引火の心配が少ない

デメリット・短所

  • 塗料によっては、油性塗料に較べてやや耐久性が劣る(技術の向上によって油性塗料に比べてもそん色のない性能を持つ水性塗料も出ている)
  • 金属部分など、塗装ができない下地がある。ただし、適切な下地剤を使用することで解決する場合も多い
  • つやがなくなるのが油性よりも早い
  • 硬化するまでは水で流れてしまうので、雨が降っていると使用できない。ただし、添加剤を混ぜることで濡れた塗装面や雨天でも使用できるタイプの水性塗料も出てきている
  • 下地に油分が残っていると塗料が付着しないトラブルが起こる場合がある
  • 5℃以下の低温化では使用できない

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜20時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報

お問い合わせ