用語集

中塗り

項目名
中塗り(なかぬり)

概要

下塗りの後、上塗りの前に行う中間の塗装工程。仕上げとなる上塗りと同じ塗料を用いる場合と、塗料メーカーが指定する専用の中塗り剤を用いる場合がある。塗りむらをなくし、塗装の耐久性を高める効果がある。

詳細

目的

  • 中塗りを行うことで上塗りが塗りむらなく、均一に仕上がる。
  • 上塗り塗料の性能を十分に引き出すため。メーカーの塗装工程仕様は中塗りに使用する塗料(仕上げの上塗り塗料もしくは中塗り専用塗料)や塗装回数、1㎡あたりに使用する塗料の量まで規定されており、仕様通りの塗装を行って初めて上塗り塗料の持つ性能が発揮される。

どのような種類があるか

  • 上塗り塗料と中塗り塗料が異なっている塗料の例:パーフェクトセラミックトップG®(日本ペイント)
  • 中塗り塗料に上塗り塗料と同じ塗料を仕様で指定している塗料の例:パーフェクトトップ®(日本ペイント)

メリット・長所

  • 塗りむらをなくし、均一に仕上げることができる
  • 塗料の耐久性や見た目の美しさなどの性能を最大限に引き出す

デメリット・短所

  • 鉄部は塗料の膜(塗膜)が厚くなると剥がれやすくなる面もあるため、さび止め塗料で下塗りをしたあと上塗り1回で仕上げる場合もある。
  • 本来必要な中塗り工程を省略する塗装業者が存在する
    ⇒見積もりや作業工程を確認し、中塗りが適切に行われるかどうかチェックする必要がある。中塗りと上塗りの色を変えることで中塗り工程が行われていることを確認する方法もある。
  • 高圧洗浄やケレンなどの下地調整、下塗り作業が適切に行われていない場合、中塗りをしても早期剥がれや塗装の品質低下などのトラブルが発生する
    ⇒中塗り前の下地調整、下塗りも適切に行われている必要がある。

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜20時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報

お問い合わせ