用語集

ラジカル

項目名
ラジカル(らじかる)
別名
フリーラジカル、(塗料として)ラジカル塗料、ラジカル制御型塗料

概要

合成樹脂塗料に顔料として含まれる酸化チタンには光触媒作用があり、紫外線が当たることで「ヒドロキシラジカル(・OH)」という非常に酸化力の強い物質を生成する。
この物質はフリーラジカル、もしくは略してラジカルと呼ばれ、塗料の主成分である樹脂の分子結合を破壊し、塗膜の劣化の原因となる。
近年注目されているラジカル制御型塗料は酸化チタンの表面をコーティングしてラジカルの発生を抑えると共に、発生したラジカルを捕捉して樹脂の劣化を抑制する機能を持たせた塗料である。
シリコン樹脂塗料を超える耐久性がありながら価格はそれほど高くなく、今後広く普及することが予想される。

詳細

効果

  • 防水(外壁や屋根への水の侵入を防ぐ)
  • 屋根や外壁の劣化防止
  • ヒビ等の補修
  • 美観維持

主にどういう建物に使われるか

一般住宅、集合住宅、工場、倉庫など

どのような種類があるか

アクリル樹脂系
日本ペイント「パーフェクトシリーズ®」
シリコン樹脂系
アステックペイントジャパン「 超低汚染リファイン Siシリーズ®」
アステックペイントジャパン「スーパーシャネツサーモSiシリーズ®」
エスケー化研「プレミアムシリコン®」
関西ペイント「アレスダイナミックTOP®」
フッ素系
アステックペイントジャパン「スーパーシャネツサーモF®」
アステックペイントジャパン「超低汚染リファインMFシリーズ®」
無機系
日本ペイント「パーフェクトセラミックトップ®」

メリット・長所

シリコン樹脂塗料を上回り、フッ素樹脂塗料に近い耐久性
ラジカル制御機能により、10~15年という高耐久性を実現。
費用対効果が高い
塗料の価格自体はシリコン樹脂塗料より割高ではあるが、耐用年数を考慮すると費用対効果が高い。
つや、防汚性、防カビ・防藻性能が高いなどの高付加価値塗料
メーカーにより異なるが、外観の美しさが長持ちする性能に優れている。

デメリット・短所

  • 実績が少ない:最初のラジカル塗料が発売されたのが2012年のため、メーカーが謳う耐久年数を実際の施工物件で実証できていない。
  • 色数が限られる:市場に普及しているシリコン塗料に較べると色数が限られる。

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜20時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報

お問い合わせ