用語集

チョーキング

項目名
チョーキング(ちょーきんぐ)
別名
白亜化、粉吹き

概要

塗装に使われた塗料の劣化現象のひとつ。塗料の原材料である合成樹脂が紫外線や雨風によって分解・劣化し、塗料中の顔料が表出することによって起こる。劣化した塗装面に手を触れるとチョークのような白い粉がつくことから「チョーキング」と呼ばれる。チョーキングが生じた塗料の膜(塗膜)は外壁を保護する機能が低下しているため、早めに塗り替えることが推奨される。

詳細

原因

  • 塗料の原材料である合成樹脂が紫外線によって分解されるため
  • 顔料として塗料に含まれる酸化チタンの光触媒作用
    ※によって塗料の基材である合成樹脂の分子結合が破壊され、塗料の膜(塗膜)の劣化を早める
  • 塗装時に塗料の撹拌(かくはん)が十分に行われなかったなど、塗装工程の不備によって劣化が早まる場合もある

材質

白い粉は塗料に含まれる顔料(酸化チタン)である

どのような場所で発生するか

合成樹脂の種類や塗装箇所の環境条件によって劣化の速度は異なるが、有機化合物である合成樹脂塗料の劣化は避けられない

デメリット・短所

  • 有機化合物である合成樹脂を含む塗料は、紫外線や風雨の影響によって劣化することが避けられない
    ⇒フッ素、無機、ラジカルなど耐候性に優れた塗料を使用することによって塗装の耐用年数を延ばすことは可能である。また、有機化合物を含まない無機物であるタイルやレンガなどの外壁ではチョーキングをはじめとする劣化は生じない
  • チョーキングが生じた塗装面は塗膜による保護機能が低下しており、放置すると外壁に雨水が浸透し、雨漏りや腐食の原因となる⇒早めに塗り替えを検討する必要がある

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜20時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報

お問い合わせ