用語集

クラック

項目名
クラック(くらっく)
別名
ひび割れ

概要

外壁に生じたひび割れのこと。特にモルタルやコンクリートの外壁で起こりやすい劣化現象。クラックを放置してひびが深くなると、外壁内部まで雨水が浸入し雨漏りや外壁の腐食といった深刻なトラブルにつながるため、早急に補修を行う必要がある。

詳細

原因

  • モルタルやコンクリートの乾燥による収縮
  • 塗膜の経年劣化
  • 震災などによる建物の震動
  • 外壁材中の水分の凍結と融解
  • 下地に適合しない塗料を塗装した場合

どのような場所で発生するか

  • モルタルやコンクリートの外壁
  • シーリング部分
  • サイディングの釘打ち部分

どのような種類があるか

【クラックの程度による種類】

ヘアークラック
ひびの幅が0.3ミリ以下のもの。ひびは塗装の膜(塗膜)にとどまっているので塗装だけで補修が可能
0.3~0.7ミリ
ひびが広がり、塗膜の下まで達している状態。シーリング材でひびを補修してから塗装で仕上げる
0.7ミリ以上
そのまま上からシーリング材を抽入しても奥まで届かないため、ひび部分をV字に削ってからシーリング材で補修し、塗装で仕上げる

【クラックの方向による種類】

タテ方向のクラック
雨水がクラックに浸入しても下に流れるので、横方向のクラックよりは危険度が低い(雨水が浸入しやすい状態であることに変わりはないため、タテ方向のクラックでも早急に補修を検討するべき)
横方向のクラック
雨水がクラックでせき止められ、縦方向のクラックよりも雨水が外壁内部に浸入しやすい。より危険度が高いクラックといえる

デメリット・短所

  • 放置すれば外壁の内部に雨水が浸入し、雨漏りや外壁内部の腐食を引き起こす⇒外壁内部に水が浸入した場合の補修は高額になる場合が多いので、クラックの段階で早急に補修することが推奨される
  • ひびが入った外壁は美観の点でも好ましくない

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜20時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報

お問い合わせ