用語集

けらば

項目名
けらば
別名
螻蛄羽、螻蛄羽

概要

切妻屋根(きりづまやね)や招き屋根などで、妻側の壁より外側に出ている部分の屋根。屋根と外壁の取り合い(接している部分)や外壁の雨除け、日差し除けの役割がある。

詳細

効果

  • 屋根と外壁の取り合い部分や外壁に雨風が当たって汚れたり劣化するのを防ぐ
  • 外壁や室内への日差しを防ぎ、温度上昇や外壁の劣化を防ぐ

主にどういう建物に使われるか

切妻屋根や招き屋根の家屋。ただし最近はけらばや軒を出さないデザインの家屋も増えている。

メリット・長所

雨除け
雨漏りがしやすい外壁と屋根の取り合い部分や外壁、開口部などに雨風が当たるのを防ぎ、雨による劣化や雨漏りを防ぐ。
日除け
外壁や室内を直射日光から保護する。紫外線によって外壁が劣化するのを防ぐと共に、外壁や開口部に日光が当たって温度が上昇するのを防ぐ。

デメリット・短所

  • 法律上、隣家や道路までは一定の距離を確保する必要があるため、敷地の広さによってはけらばを出すと家屋の建築面積を広く取れなくなる場合がある
  • 屋根面積が広くなるため、屋根にかかる建築費用が高くなる

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜20時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報

お問い合わせ