最低価格に挑戦!外壁塗装のペンキ

通話無料 0800-8001630通話無料 電話をかける

お問い合わせお問い合わせ

施工の流れ

施工の流れ施工の流れ

外壁塗装工事で必要な工程を全て行うためには7~14日程度必要です。
これは、雨や休日を除いた実際の作業日数ですので、施工期間はもう少し長くなる場合があります。

外壁塗装工事の品質を高めるための重要なポイントは「塗料の種類や品質をどうするか?」もありますが、一番重要なことは、しっかりと手を抜くことなく塗装することです。

一つ一つの工程をすべて丁寧に行うことで、外壁塗装というサービスをお客様のご満足いただけるカタチにする。
この当たり前の積み重ねがペンキ王の強みであると私たちは考えます。

近隣へのご挨拶近隣へのご挨拶

近隣へのご挨拶

外壁塗装は、お客様はもちろん、施工現場の近隣の方々のご協力も必要不可欠です。道路に業者の車が出入りもしますし、足場の掛け外しには騒音が伴い、塗料の臭いも気になる方がいるかもしれません。
そのためペンキ王では、まず近隣の方々へのご挨拶を欠かさないようにしています。

トラブル防止の為、ご近所様に挨拶をしっかりと行って、不安を取り除いておくことが大事!

足場設置足場設置

足場設置
足場設置足場設置浄

塗装スタッフが安全に作業できるよう適切な足場を確保することが、塗装工事を進めていく上で極めて大切です。
ペンキ王では、作業に十分な適切な足場を組み立てて作業します。塗装スタッフが安心して心置きなく塗装工事を進めることができて初めて丁寧な施工が可能になるのです。

しっかりとした足場は、ご近所様や職人を守るだけでなく、品質の高い施工を行うためにも重要!

外壁の高圧洗浄外壁の高圧洗浄

外壁の高圧洗浄
外壁の高圧洗浄外壁の高圧洗浄

足場を組んだら、外壁の高圧洗浄を行います。
表面についたコケや、ホコリ、油分などをきれいに除去します。
一見簡単そうな作業ですが、この作業で手を抜くと、外壁に付着した汚れが残り、塗膜のはがれにつながります。

塗料本来の機能を生かすためにも、高圧洗浄で汚れを隅々まで落とします!

外壁のマスキング・養生外壁のマスキング・養生

外壁のマスキング・養生
外壁のマスキング・養生外壁のマスキング・養生

塗装範囲外の場所へ塗料がつかないように、マスキングテープなどでカバーをします。
窓やドア、換気扇フードや空調の室外機などに薄目のポリシートを被せて守ります。壁のひび割れ部分やサイディングのつなぎ目などにも、マスキングテープなどで施工箇所の周りをカバーします。

手間が掛かりますが、塗装の仕上がり左右するとても重要な作業ですので、丁寧に行います!

外壁の下地調整外壁の下地調整

外壁の下地調整
外壁の下地調整外壁の下地調整

外壁の状態を点検し、塗装に適した状態に整える作業を行います。クラック(ひび割れ)の補修は塗装の前にやる必要があります。そのままにしておくとひび割れが広がってしまうため、コーキングを施してあらかじめしっかりとクラックを埋めておきます。

壁のクラックや鉄部のサビを丁寧に処理します。塗装だけでなくご自宅の寿命にも関わる大切な作業です!!

下塗り下塗り

下塗り
下塗り下塗り

下塗りは、仕上げ(中塗りと上塗り)の付きを良くするための工程です。
粘着性のある下地塗料が壁に密着してその塗膜面を整えると同時に、その上に塗られる塗料をその粘着性で支える働きをします。その上にどんなに良いペンキを塗るとしても、下塗りは絶対に欠かすことができません。

この下塗り作業をしっかりと行わないと上塗りの塗料が剥がれるため、しっかりと塗装します!

中塗り中塗り

中塗り
中塗り中塗り

「中塗り」では、仕上げの塗料と同じものを使用します。塗膜全体に厚みを持たせ、塗料の機能を長持ちさせる役目があります。
中塗りは、下塗りの塗料が完全に乾いてから塗ることが大切です。ペンキ王では、しっかりと日程を確保して塗装を行い、スタッフも余裕をもって作業できるようにしております。

塗料の機能を発揮させ、塗装を長持ちさせために欠かせない塗装作業です!

上塗上塗

上塗り
上塗り上塗り

いよいよ仕上げの上塗りです。この塗装面の仕上がりが美しさを決めます。それまでの下塗りや中塗りも丁寧に塗装しますが、特に上塗りの場合には、その仕上がりが見た目の美しさに直結しますし、中塗りや下塗りを守ることになるので大切です。 塗り工程の仕上げとして丁寧に仕上げます。

最後の仕上げ!ご自宅の見た目に直結するため、細部まで心を込めて塗装します!

点検と手直し点検と手直し

点検と手直し

修正すべき箇所がないか念入りに確認します。
ペンキ王では、この時点での最終確認はもちろん、工程ごとに写真を撮影し点検をきちんと行います。間の工程に不備があると、見た目は良くても、すぐに塗装が剥がれてしまうなどの不具合が表れてくるからです。

最後まで手を緩めず全体を念入りにチェックします。些細な不備も見逃しません

足場撤去足場撤去

足場撤去
足場撤去足場撤去

最後の最後まで気を緩めることのないよう慎重に足場を取り外します。
その際、解体時にともなう騒音に特に気をつけることによって、仕事を丁寧に慎重に行うようになり、結果的に壁や備品に足場をぶつけてしまう事故を防ぐことができます。

ご近所様や職人を守ってくれた足場に感謝を告げ解体。最後の最後まで気を緩めること無く丁寧に作業します!


  • LINEでお見積り
  • クレジット決済がご利用頂けます。

点検・調査・お見積もりは無料です!お気軽にお問い合わせ下さい。点検・調査・お見積もりは無料です!お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 0800-8001630 ここを押すと電話がかかります。
  • 0800-8001630
  • メールで見積を申し込む

対応エリア対応エリア

  • 東京
  • 埼玉
  • 千葉
  • 神奈川
  • 茨城南部
  • 栃木南部
  • 群馬南部

  • 宮城
  • 愛知
  • 大阪

他地域はご相談下さい!

アンケートと写真でJCBギフト券合計8,000円をもらおう!