ペンキ王の外壁塗装工事の流れ

外壁塗装工事で必要な工程を全て行うためには、7~14日程度必要です。塗装箇所・面積により作業日数が異なりますので、ご契約時に実際の施工予定をお伝えします。雨や休日を除いた実際の作業日数となるため、天候等により上記日数よりも長くなる場合がございます。

1日目近隣への挨拶・塗装準備

近隣への挨拶・塗装準備

外壁塗装は、お客様はもちろん、施工現場の近隣の方々のご協力も必要不可欠です。道路に業者の車が出入りもしますし、足場の掛け外しには騒音が伴い、塗料の臭いも気になる方がいるかもしれません。そのため、ペンキ王では、まず近隣の方々へのご挨拶を欠かさないようにしています。

ここがポイント

せっかくの外壁塗装でご近所様とトラブルにならないために、しっかりと挨拶をして不安を取り除いておくことが大切です。

2日目足場設置

  • 足場設置
  • 足場設置
  • 足場設置

塗装スタッフが安全に作業できるよう適切な足場を確保することが、塗装工事を進めていく上で極めて大切です。ペンキ王では、作業に十分な適切な足場を組み立てて作業します。塗装スタッフが安心して心置きなく塗装工事を進めることができて初めて丁寧な施工が可能になるのです。

※ 足場設置の際は騒音が発生します。

ここがポイント

しっかりとした足場は、ご近所様や職人を守るだけでなく、品質の高い施工を行うためにも重要です!

3日目高圧洗浄

  • 高圧洗浄
  • 高圧洗浄
  • 高圧洗浄

足場を組んだら、外壁の高圧洗浄を行います。表面についたコケや、ホコリ、油分などをきれいに除去します。一見簡単そうな作業ですが、この作業で手を抜くと、外壁に付着した汚れが残り、塗膜のはがれにつながります。

※ 工事の際、建物の電源と水道を使用させていただきます。室内に水が入ってしまいますので、窓の開閉が出来ません。

ここがポイント

塗料本来の機能を生かすためにも、高圧洗浄で汚れを隅々まで落とします。

4日目マスキング・養生

  • マスキング・養生
  • マスキング・養生

塗装範囲外の場所へ塗料がつかないように、マスキングテープなどでカバーをします。窓やドア、換気扇フードや空調の室外機などに薄目のポリシートを被せて守ります。壁のひび割れ部分やサイディングのつなぎ目などにも、マスキングテープなどで施工箇所の周りをカバーします。

※ 塗料の付着防止の為、養生シートを貼りますので窓の開閉が出来ません。

ここがポイント

手間が掛かりますが、塗装の仕上がり左右するとても重要な作業ですので、丁寧に行います。

5日目下地処理

  • 下地処理
  • 下地処理
  • 下地処理

外壁の状態を点検し、塗装に適した状態に整える作業を行います。クラック(ひび割れ)の補修は塗装の前にやる必要があります。そのままにしておくとひび割れが広がってしまうため、コーキングを施してあらかじめしっかりとクラックを埋めておきます。

※ 塗料の付着防止の為、養生シートを貼りますので窓の開閉が出来ません。

ここがポイント

壁のクラックや鉄部のサビを丁寧に処理します。外壁だけでなく家そのものの寿命にも関わる大切な作業です。

6日目下塗り

  • 下塗り
  • 下塗り
  • 下塗り

下塗り(下地強化剤塗布)は、経年劣化によりいたんだ外壁を整えて、可能な限り良い状態にしてから中塗り、上塗りをするための工程です。浸透性のある下地強化剤が壁に密着してその塗膜面を整えると同時に、その上に塗られる塗料をその粘着性で支える働きをします。どんなに良い塗料を塗るとしても下地強化剤の塗装方法により耐久年数は大きく変わります。

※ 塗料の付着防止の為、養生シートを貼りますので窓の開閉が出来ません。

ここがポイント

この下塗り作業をしっかりと行わないと上塗りの塗料が剥がれてしまいます。最終的には隠れてしまう場所ですが丁寧に塗装します。

7日目中塗り

  • 中塗り
  • 中塗り

「中塗り」では、仕上げの塗料と同じものを使用します。塗膜全体に厚みを持たせ、塗料の機能を長持ちさせる役目があります。中塗りは、下塗りの塗料が完全に乾いてから塗ることが大切です。ペンキ王では、しっかりと日程を確保して塗装を行い、スタッフも余裕をもって作業できるようにしています。

※ 塗料の付着防止の為、養生シートを貼りますので窓の開閉が出来ません。

ここがポイント

塗料の機能を発揮させ、塗装を長持ちさせために欠かせない塗装作業です。

8日目上塗り

  • 上塗り
  • 上塗り
  • 上塗り

いよいよ仕上げの上塗りです。この塗装面の仕上がりが美しさを決めます。それまでの下塗りや中塗りも丁寧に塗装しますが、特に上塗りの場合には、その仕上がりが見た目の美しさに直結しますし、中塗りや下塗りを守ることになるので大切です。 外壁塗装工事の仕上げとして丁寧に仕上げます。

※ 塗料の付着防止の為、養生シートを貼りますので窓の開閉が出来ません。

ここがポイント

最後の仕上げ!ご自宅の見た目に直結するため、細部まで心を込めて塗装します。

9日目点検・手直し

点検・手直し

修正すべき箇所がないか念入りに確認します。ペンキ王では、この時点での最終確認はもちろん、工程ごとに写真を撮影し点検をきちんと行います。間の工程に不備があると、見た目は良くても、すぐに塗装が剥がれてしまうなどの不具合が表れてくるからです。

※ 塗料の付着防止の為、養生シートを貼りますので窓の開閉が出来ません。

ここがポイント

最後まで手を緩めず全体を念入りにチェックします。些細な不備も見逃しません。

10日目足場撤去

  • 足場撤去
  • 足場撤去
  • 足場撤去

最後の最後まで気を緩めることのないよう慎重に足場を取り外します。解体時にともなう騒音にも気をつけることで、結果的に壁や備品に足場をぶつけてしまう事故を防ぐことができます。

※ 足場解体の際は騒音が発生します。

ここがポイント

ご近所様や職人を守ってくれた足場に感謝を告げ解体。最後の最後まで気を緩めること無く丁寧に作業します!

どんなささいなことでもお気軽にご相談ください どんなささいなことでもお気軽にご相談ください

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜18時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • 外壁塗装オンライン見積り
  • 外壁塗装3Dカラーシミュレーション
  • お客様の声
  • 塗り替えブログ
  • 施工事例
  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 塗装職人募集
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集

オンライン見積り

スマホサイト
に切り替え