COSMO SILICONE

こんにちは。
代表の飯田です。

「なるべく価格を抑えて外壁塗装がしたい」という声をよくお客様から伺います。外壁塗装の価格は主に人件費。ただ、ここを削ってしまうと工事の品質に大きくかかわります。塗装費用の予算を抑えるには、塗料のグレードで調整することがお勧めです。
基本的には、「無機」「フッ素」という説明のある塗料は、高耐久・高級な塗料で、20年ほどの耐久年数が謳われるものもあります。光沢感も、価格の高いほうが高級感のある艶っぽい仕上がりが期待できます。ですが、低価格でも高品質の塗料は存在します。もちろん、無機やフッ素と比べると耐久性は劣りますが、10年弱くらい持てばいいかな?と考えているお客様にはお勧めです。
今回ご紹介するのは、関西ペイントのシリコン塗料、コスモシリコンです。関西ペイントは、高耐久、高品質の塗料メーカーでいえふくでは推奨して使用しております。

コスモシリコンの特長

高耐候性

水性反応硬化技術により強靭な塗膜が形成されるため耐候性に優れています。

防カビ・防藻性

高耐候性同様、水性反応硬化技術により、強靭な塗膜が形成されるため防カビ・防藻性に優れていて、美観や清潔さを保ちます。

低臭性

シンナーを使用しておらず、水性塗料のため匂いが少ないため人や環境に優しい塗料です。

乾燥性

標準塗装間隔は最短2時間で乾燥性に優れています。

適正幅

幅広い下地・旧塗膜に対応しているため汎用性のある塗料です

水性反応硬化技術

コスモシリコンが高耐候性で防カビ・防藻性に優れている理由は、水性反応硬化技術に秘密があります。 水性反応硬化技術は、塗装後に塗料に含まれた水分が蒸発することにより、シリコン樹脂が反応剤と結合し、強靭な架橋塗膜を形成する技術のことです。この技術により塗膜の耐候性、防カビ・防藻性が向上し、しっかりお家を守ってくれます。

引用:【関西ペイント公式カタログ】

アクリルシリコン塗料とは

コスモシリコンは、「アクリルシリコン」と呼ばれるシリコン系の塗料です。 名前にアクリルと入っているため、「アクリル系の塗料じゃないの?」と不安に思われる方もいらっしゃると思います。アクリルシリコン塗料は、アクリル塗料にシリコン塗料を合成し、耐久性を高めたもので、塗料の区分としては、「シリコン系塗料」に含まれ、シリコン系塗料の中で主流として使われています。
アクリルシリコン塗料は、戸建て住宅の外壁塗装で使用される塗料の7~8割程度のシェアを占めていると言われており、非常に信頼されている塗料です。

以上がコスモシリコンのご紹介です。
コスモシリコンは、低価格の塗料です。耐候性、防カビ・防藻など、一通りの機能を備えており、コストパフォーマンスが高い塗料といえます。塗料に関する、ご不明点などございましたらメール・または電話でお気軽にお問い合わせくださいませ。

この記事は、いえふく代表の飯田が監修いたしました。
COSMO SILICONEのカタログをご希望の方、もっと詳しい話が聞きたい、という方は、お気軽にお問い合わせください。

いえふくの外壁・屋根塗装は

建物調査無料 お客様に合った塗装プラン 最大10年保証 年1回無料定期点検

屋根の種類がご不明な場合や、ご相談がある場合は、下記からご用命ください!

ご相談・お問い合わせフォームへ
お電話は 0120-900-971 まで
お電話は 0120-900-971 まで

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜19時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報

お問い合わせ