外壁塗装の優良業者の見極め方を伝授!実は危険な業者とは!?


外壁塗装を行うとき、多くの方が迷うのが「業者選び」です。
「大手のリフォーム会社に依頼するか、塗装専門業者を探すか」
「3社に見積もりを出してもらったけど、どの業者がいいか」
などで悩んだりするので、業者選びは簡単ではありません。

このようなとき、業者の種類ごとの特徴や業者の良し悪しの見極め方がわかっていたら、業者選びがスムーズになりますよね。

ここでは、塗装業者の種類ごとのメリット・デメリットや、優良業者の特徴、要注意な業者などを紹介します。
外壁塗装の業者選びの基準として、ぜひご活用ください。

目次
  1. 外壁塗装優良業者の特徴!こんな業者がおすすめ
  2. 見積もり書のチェック術!相場も知って業者も選ぼう
  3. 悪徳業者に外壁塗装を頼むとどうなる?
  4. 訪問販売業者に注意!アポイントなしの無料点検は危険
  5. 一括見積もりサイトは要注意!後悔する羽目に?
  6. 外壁塗装はそもそも必要?必要な塗装周期
  7. 外壁塗装では色も重要!色選びのポイント
  8. 戸建て住宅の外壁塗装はペンキ王へ
  9. まとめ

外壁塗装優良業者の特徴!こんな業者がおすすめ

外壁塗装の業者のなかには、施工で手抜きをしたり、法外な料金を請求してきたりする悪徳業者が存在します。

また、悪徳業者ではありませんが、会社によっては中間マージン(下請け業者への仲介料)が施工費に上乗せされ、施工金額が高くなることもあります。

このような業者を避けて外壁塗装で優良業者を選ぶには、信頼できる塗装業者の特徴や、業者の種類ごとのメリット・デメリットを知っておくと便利です。

外壁塗装の業者選びに役立つ予備知識を知っておきたい方は、こちらの記事をぜひご一読ください。

こちらの記事もチェック

また、塗装工事で大切になるのが、「作業の安全性」。施工中に業者がケガをするような事態は、起こらない方がいいに決まっています。

そして、塗装工事の安全性において重要なのは「足場」です。
足場についてのくわしいことは、こちらでチェックすることができます。自宅の外壁塗装は、足場、ひいては作業の安全性にしっかり気を配る業者に施工してもらいましょう。

こちらの記事もチェック

見積もり書のチェック術!相場も知って業者も選ぼう

業者を見極めるのに重要なことの1つが、見積もり書です。

「必要なことが全て記載されているか」
「相場とかけ離れた見積もり額ではないか」
などをチェックすることは、業者の見極めに役立ちます。

見積もり書をチェックするには、見積もり書や相場の予備知識が必要。
見積もり書の押さえておきたいチェックポイントや、見積もり額の相場を知りたい方は、こちらの記事が必読です!

こちらの記事もチェック

「外壁塗装の見積もり書の例を見たい」とお考えの方には、こちらの記事をおすすめします!

こちらの記事もチェック

外壁塗装の相場の考え方や、「工程ごと」「部位ごと」の施工費の相場など、相場に関するくわしいことが知りたい場合は、こちらの記事が要チェックです。

こちらの記事もチェック

悪徳業者に外壁塗装を頼むとどうなる?

悪徳業者に自宅の外壁塗装を頼むと、以下のようなことになりかねません。

  • 強引に契約を迫られたり、不当に高い料金を請求されたりする
  • 塗装工事から2~3年で、あちこちの塗膜(塗料が乾燥してできた膜)が剥がれる

原因は、次に挙げるような悪徳業者の手口です。

塗装にくわしくない消費者につけこむ

たいていの人は、外壁塗装が必要な劣化サインや、外壁塗装の相場を知らないものです。
この点につけこんで、必要のない外壁塗装を強く勧めたり、相場とかけ離れた価格の見積もりを出したりする業者がいます。

実際に全国消費生活相談員協会の報告書では、外壁だけの塗装で130万円請求されたり、屋根塗装の契約を強引に迫られたりした事例が報告されています。

※参考:公益社団法人 全国消費生活相談員協会 週末電話相談報告書

塗料を3度塗りしない

外壁塗装は、クリアー塗装(透明な塗料による塗装)でない限り、「下塗り・中塗り・上塗り」の3度塗りが基本です。
2度塗りにすると、塗料代や人件費などのコストを削減できる一方、塗装の質は確実に落ちます。

しかし、塗装工事が完了した外壁を見て「3度塗りされているかどうか」を判断するのは、塗装職人でもほとんど不可能。多くの場合、塗膜の剥がれやひび割れなどの「塗装後の問題」が起きるのは2~3年後です。
このため、悪徳業者は2度塗りでコストを下げ、そのぶん利益を得ようとするのです。

外壁塗装の3度塗りの詳細や、3度塗りが重要である理由は、こちらの記事からご確認いただけます。

こちらの記事もチェック

高圧洗浄をしないもしくはテキトウに行う

外壁塗装では、塗料を塗り始める前に、高圧洗浄機で外壁の汚れを洗い流します。汚れたままの外壁に塗装をしても、塗料が外壁にきちんと定着せず、数年で塗膜の剥がれやひび割れが発生するからです。

しかし、「高圧洗浄をきちんと行ったかどうか」を塗装終了後に見極めることはできません。
このため、悪徳業者は工期短縮やコスト削減を目的に、高圧洗浄を省いたりいい加減に行ったりするのです。

信頼できる塗装業者なら高価・高性能な業務用の高圧洗浄機(Wagnerや清和など)を使うのが当然です。しかし、悪徳業者になると、安価な家庭用の高圧洗浄機(ケルヒャーなど)で洗浄するケースもあります。

下地処理がいい加減

下地処理とは、「塗料を塗り始める前の下準備」のことです。
この下地処理を怠ると、塗料が外壁にきちんと定着せず、数年で塗膜の剥がれやひび割れが発生するリスクが高まります。しかし、下地処理で手を抜くのは施主にばれずにコストをカットできる方法なので、悪徳業者はよく使う手口です。

また、悪徳業者の場合、説明の手間を嫌がり、施主に断りなく室外機に養生したことが原因で、エアコンが壊れることなどもあります。塗装工事の施工中、室外機が養生されている(シートで覆われている)ことを知らずに施主がエアコンを稼働させると、エアコンが故障する恐れがあるのです。

下地処理の重要性や役割などについてのくわしいことはこちらの記事で解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

こちらの記事もチェック

塗料を水で薄めて使用する

塗料には油性と水性があり、油性はシンナーで、水性は水で希釈して(薄めて)使用します。メーカー指定の正しい割合で希釈することで、塗料はその性能を十分に発揮できるようになります。

しかし、悪徳業者は塗料を規定以上に薄めることがあります。塗料を水増しすることで、塗料代を浮かせるためです。
水増しされた塗料は性能が落ちており、塗装しても数年で塗膜が剥がれるケースが少なくありません。

乾燥時間を短縮する

外壁塗装は3度塗りが基本ですが、中塗りは下塗りの塗料が乾いた後に、上塗りは中塗りの塗料が乾いた後に施工することが重要です。

前の工程の塗料が乾燥しないうちに次の工程の塗料を塗ると、塗料は本来の性能を発揮できず、2~3年の短期間で剥がれる恐れが高くなります。
悪徳業者は、工期の短縮(人件費の削減)のため、乾燥に十分な時間を割かず次の工程に進む場合があるのです。

訪問販売業者に注意!アポイントなしの無料点検は危険

外壁塗装を含め、訪問販売の工事業者はトラブルが多いことで知られています。
訪問販売のなかでも、とくに注意が必要なのが「点検商法」です。

外壁塗装を含め、訪問販売の工事業者はトラブルが多いことで知られています。
訪問販売のなかでも、とくに注意が必要なのが「点検商法」です。

現に独立行政法人の国民生活センターには、点検商法の被害に関して、年間5,000件を超える相談が寄せられているといいます。

各地の自治体の公式サイトでも、「自宅に突然訪れてきた業者と屋根塗装の契約を結んだが、高額すぎるので解約したい」などの相談事例が紹介されています。
呼んでもいない業者が突然玄関先に現れて、「無料で点検しますよ」と言ってきても、応じないようにしましょう。

※参考:国民生活センター 訪問販売によるリフォーム工事・点検商法
調布市 生活ひとくちメモ「点検商法に注意」

一括見積もりサイトは要注意!後悔する羽目に?

インターネット上で外壁塗装の業者を検索していると、“一括見積もりサイト”“塗装業者無料紹介サービス”などの広告が出てくることがあります。

「最大〇%安くなる!」
「〇〇万円安くなりました!」
など、魅力的なPRが並んでいることも多いですね。

これらのサービスは、住宅の規模や連絡先などの情報をWebサイトに登録すると、複数の塗装業者から連絡がくるシステムになっています。

これだけを聞くと、「便利そう」「安くなるなら使いたい」と思う人もいるかもしれません。
しかし、一括見積もりサイトには大きなデメリットもあります。

外壁塗装は、「早く業者がみつかればいい」「安ければ安いほどいい」ものではありません。
一括見積もりサイトの裏の仕組みやデメリット、もし使う場合の注意点について知りたい方には、こちらの記事を読んでおくことをおすすめします。
メリットだけに着目して一括見積もりサイトを利用すると、後悔する羽目になるかもしれません。

こちらの記事もチェック

外壁塗装はそもそも必要?必要な塗装周期

外壁材として昨今主流の窯業系サイディング(セメントと繊維質を主原料とする板状の外壁材)や、サイディングの前に主流だったモルタル(セメントと砂を水で練ったもの)は、防水性が低い建材です。
そのため、防水性を備えた塗料でコーティングをしなければ、雨水が外壁内部に浸水する恐れが出てきます。

このように、外壁塗装には外壁材を保護する役割があるので、住宅の長期的な維持のためには外壁塗装が必要なのです。

外壁の塗り替えが必要な時期を見極めるには、塗料の種類など条件別の塗り替え周期や、塗装が必要であることを示す外壁の劣化サインなどの知識が役立ちます。
外壁塗装の時期でお悩みの方は、こちらの記事をぜひご確認ください。

こちらの記事もチェック

外壁塗装では色も重要!色選びのポイント

外壁塗装においては、業者選びだけでなく、「外壁を何色で塗るか」も考えなくてはなりません。

外壁の色は、服や化粧品のように手軽に変えることはできないものです。
「周囲の風景から浮かないか」
「屋根の色とのバランスはどうか」
など、さまざまな点に注意しながら慎重に決める必要があります。

外壁の色選びのポイントや、「変色しにくい色」「虫除け対策になり得る色」などを知りたい方は、こちらの記事を要チェックです。

こちらの記事もチェック

外壁や屋根の色選びに際して、

  • この色とこの色の組み合わせだと、どんな雰囲気になるのか見たい
  • 日の当たり加減などで、色の印象がどの程度変わるものなのか気になる

このような方には、ペンキ王の3Dカラーシミュレーションをおすすめします。
3Ⅾの住宅モデルの色を変えることで、色の見え方を確認することができるオリジナルシミュレーションです!以下のバナーをクリックしてご利用ください。

戸建て住宅の外壁塗装はペンキ王へ

自宅の外壁塗装を検討中の方は、ぜひ1度、ペンキ王にお問い合わせください。
ペンキ王は、東京都・神奈川県を中心に施工を承っている屋根・外壁塗装の専門店です。

埼玉や千葉など、そのほかの近隣エリアでも施工可能ですので、お気軽にご相談ください。

ペンキ王の強み

塗装専門店であるペンキ王は、

  • ペンキ王スタッフ3か条
  • ペンキ王の7つのルール

この2つを実践し、お客様、そしてお客様の住宅と真剣・誠実に向き合っております。

ペンキ王にご自宅の外壁塗装を依頼していただければ、以下のような心配はいりません。

  • 強引なセールスをされないか
  • 高すぎる料金を請求されないか
  • ていねいに塗装してもらえるか

万が一、スタッフのミスや手違いでトラブルが起きた場合には、お客様の不利益が最小限で済むよう、誠心誠意をもって対応いたします。

ペンキ王はアフターフォローが充実

ペンキ王は、施工を任せていただいたお客様へのアフターフォローに力を入れております。

ペンキ王のアフターフォローサービスは、以下の3つを徹底しております。

  • 申し込み手続き不要(自動でついてきます)
  • 最長10年の保証期間(塗料の種類によります)
  • 点検内容は毎年記録(1軒ごとの点検ファイルを作成します)

さらに、通常は1ヵ月につき1,580円の料金が発生するZUTTOホームサポートのあんしんプランを、1年間無料でご提供。
ペンキ王のアフターフォローサービスやZUTTOホームサポートの詳細は、こちらのページでご確認ください。

こちらの記事もチェック

無料・手軽なオンライン見積もりをご用意

ペンキ王は、無料・手軽なオンライン見積もりをご用意しております。

お客様が、住宅の階数や延べ床面積(建物の各階の床面積の合計)、窓の個数などを入力することで、見積もり額だけでなく、内訳までクリアーな見積もり書をダウンロード!

「図面がないので延べ床面積がわからない」などの場合、見積もりの精度は落ちますが、平均的な数値での計算が可能です。

オンライン見積もりの後、お客様からご依頼いただければ、ペンキ王のスタッフがお客様のご自宅へ伺い誤差チェックを行います。
誤差チェックとは、オンライン見積もりの際に入力していただいた値(窓の数や延べ床面積など)に誤差がないかのチェックです。

誤差が見つからなければ、オンライン見積もりそのままの金額で施工いたします!

とくに、次の項目に当てはまる場合は、オンライン見積もりがおすすめです!

  • 塗装プランの費用シミュレーションがしたい
  • 他社との相見積もりのためにとりあえず参考見積もりが欲しい
  • なんとなくの相場が知りたいけど、実際に建物調査に来てもらうのはまだ早い気がする
  • 初めての外壁塗装で何から始めたらいいかわからない

外壁塗装を検討中の方、費用や見積もりでお悩みの方は、ぜひ1度、オンライン見積もりをお試しください。

まとめ

外壁塗装の業者選びは、「この方法でこういう業者を探せば絶対に大丈夫!」と断言できるものではありません。
しかし、悪徳業者の特徴を知っておくことで、悪徳業者に引っかかる確率を下げることはできます。
また、優良業者の特徴や業者選びのポイントを知っておくことで、外壁塗装の成功率を高めることも可能です。

見積もり書の内訳や保証書の有無の確認も、業者の良し悪しの見極めに効果的ですね。信頼できる業者は、内訳がクリアーでわかりやすい見積もり書を作り、塗装完了後のことも配慮してくれる傾向にあります。

ペンキ王は、住宅1軒1軒ごとのクリアーな見積もり書をご用意しております。
お客様の住宅のこれからのことを考え、最長10年の保証期間付き。
ご自宅の外壁塗装を検討中の方は、ぜひペンキ王にお問い合わせください。

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜20時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • 外壁塗装オンライン見積り
  • オンライン見積もり
  • 外壁塗装3Dカラーシミュレーション
  • お客様の声
  • 塗り替えブログ
  • 施工事例
  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 塗装職人募集
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
ページ
トップへ

オンライン見積り