外壁塗装を一生懸命やる会社いえふく外壁塗装を一生懸命やる会社いえふく

施工事例

赤茶色のレンガ風サイディングを黄色にイメチェンしたS様邸(千葉県市川市)

Before

この度いえふくへ外壁塗装をご相談いただいたS様邸は、新築時から10年ほどが経過する住宅でした。

S様はマイホームの外観をとても大切にされる方であり、「外壁が汚れる前に塗装工事をしたいと思った」とお話しになっておりました。

外壁塗装を施工する前のS様邸の様子がこちらです。レンガ風のサイディング外壁が使用されており、非常におしゃれな洋風住宅ですね!

外壁にはうっすらと黒ずみ汚れが発生している部分もありますが、外壁の色が赤茶色であるため、それほど汚れは目立ちません。まだそれほど汚れが目立たないこのタイミングで外壁塗装をご決断されたことからも、マイホームを美しい状態で維持したいS様のお気持ちがうかがえます。

After

外壁塗装の工事が完了したS様邸の様子がこちらです。施工前とはがらりと雰囲気が変わり、ベージュに近い黄色の外壁へと変身しています。

S様は今回の外壁塗装を機に外壁の色を変えたいとも希望されておりました。

施工後の我が家をご覧になったS様とご家族は、「この色を選んで正解だったね」と楽しげにお話しになっていました。


塗装施工時のポイント

S様邸の外壁塗装における重要なポイントは、「3度塗り」と呼ばれる塗装方法にあります。

外壁塗装の3度塗りとは、「下塗り・中塗り・上塗り」と呼ばれる合計3回の重ね塗りのことです。

外壁塗装の工事はたった1度だけ塗料を塗れば完成するわけではなく、合計3回の重ね塗りが重要。

複数回に分けて塗装を行い、外壁表面を保護する塗膜(塗装された塗料が乾燥し固まって膜状になったもの)を最適な厚みに仕上げます。

いえふくでは外壁塗装において、3度塗り以外にも重要となるポイントを全て押さえた施工を徹底しております。高品質で適正価格の外壁塗装を行いたい方は、ぜひいえふくへお任せくださいませ。