施工事例

スレート屋根を塗装工事でメンテナンス!O様邸の施工事例(神奈川県大磯町)

仕上がりは外壁の状況や施工内容により異なりますので、お気軽にご相談ください。

Before

この記事で紹介するのは、前回の屋根塗装から11年ほどが経過するO様邸の屋根塗装の施工事例です。

O様は、前回の塗装工事では外壁と屋根をまとめて施工されたそう。

しかし、現在O様邸の外壁は損傷が激しく数年後に張り替え予定であるため、今回は屋根のみ塗装工事をする運びとなりました。

屋根塗装によりO様邸の屋根が美しく変身する様子を、チェックしてみましょう。

施工前のO様邸の屋根の状態がこちらです。色あせが少し目立ちますね。

すでに高圧洗浄を終えているため、屋根の汚れはきれいになっていますが、洗浄前にはかなりの汚れが付着しておりました。

O様邸に使われている屋根材は、セメントと繊維質を主原料とする板状の“スレート”です。
安価・軽量などのさまざまなメリットがあることから、近年の住宅でよく用いられています。

スレートは定期的な屋根塗装が必要な素材であるため、O様邸と同じくスレート屋根を導入している方は、10〜15年に1度を目安に屋根塗装をご検討ください。

After

屋根塗装が完了したO様邸の様子がこちらです。

施工前には経年劣化で色あせた印象のあったスレート屋根が、ピカピカの屋根に生まれ変わっていますね。

塗料にはツヤのあるものとないものがあり、ツヤあり塗料の場合はツヤ感の度合いも選択可能です。
O様はツヤの程度が低めの塗料をお選びになったため、落ち着いた大人な印象の屋根に仕上がっています。

次の章では、O様邸の屋根塗装の工事のうち、いくつかの工程をピックアップして紹介します。

施工の様子

足場設置

こちらは、屋根塗装工事の最初に足場を組み立てている作業中の様子です。

屋根に上って作業を行う屋根塗装では、足場は職人の命を守る大切なもの。
いえふくでは、屋根塗装でも外壁塗装でも、全ての現場において足場を組むように徹底しております。

下塗り

こちらは、1度目の塗装作業である下塗りを行っている作業中の様子です。

屋根塗装では「下塗り・中塗り・上塗り」と呼ばれる合計3回の重ね塗りをして、塗膜を最適な状態に仕上げます。

下塗りの際に使用しているのは“プライマー”と呼ばれる下塗り専用の塗料。
プライマーには、屋根の表面に上塗り塗料(中塗りと上塗りで使用する塗料)をしっかり密着させる役割があります。

もしプライマーを塗らず、屋根材に直接上塗り塗料を塗った場合、塗料が適切に下地に密着できません。
その場合には、塗料本来の耐用年数よりも短い期間で塗膜が剥がれることが予想されます。

塗装の効果を長持ちさせるためには、下塗り作業がとても重要なのです。

中塗り

下塗りが完了すると、次は2度目の塗装作業である中塗りを行います。

下塗り・中塗り・上塗りとそれぞれ異なる名前こそ付いていますが、いずれもローラーを使って手作業で塗装を行います。

さまざまな機械が発達している現代ですが、塗装工事はとても繊細な調整が必要なため、どうしても塗装に関する部分は職人の手での作業が欠かせません。

いえふくの職人は、技術の高いベテランばかりです。手作業での塗装工事に誇りを持って仕事をしています。

上塗り

中塗りで塗った塗料が十分に乾いたら、3度目の塗装作業である上塗りを行います。上の画像は、上塗りが完了した後の様子です。

上塗りでは、中塗りの時に使ったものと全く同じ塗料を重ね塗りします。

「なぜ同じ塗料を重ね塗りする必要があるの?」と疑問を感じるかもしれませんが、これが塗料メーカーの指定する最適な施工方法だからです。

仮に塗料メーカーが1度塗りを指定していた場合、上塗り1回で工事は完了します。
しかし、多くの塗料では下塗り・中塗り・上塗りの3度塗りが指定されているため、それに従って3度塗りを行うのです。

塗装施工時のポイント

O様邸の屋根塗装の工事における重要なポイントは、上塗りの後に行った“縁切り”と呼ばれる作業です。

縁切りとは、塗料でくっついた屋根材同士の間に隙間を空ける作業のこと。

屋根塗装で縁切りが必要な理由は、屋根材の間に適切な隙間が空いていないと、雨水の流れが悪くなり、正しい排水ができなくなるからです。
正しい排水ができなければ、一部分に水が集中し、雨漏りが発生する可能性もあります。

こういった施工不備を起こさないように、屋根塗装の後には縁切りをすることが大切です。

いえふくは、縁切りの他にも屋根塗装で欠かせない細かい作業を全て網羅し、誠実で高品質な施工を提供しております。
「屋根塗装を検討しているけど、どの業者に任せたらいいのかわからない」とお困りの際は、ぜひいえふくまでご相談くださいませ。

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜20時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報
ページ
トップへ

お問い合わせ