施工事例

紫外線で色あせた外壁が、塗装工事でピカピカに変身!Y様邸の事例(神奈川県三浦市)

仕上がりは外壁の状況や施工内容により異なりますので、お気軽にご相談ください。

Before

この記事で紹介する施工事例は、新築時から11年ほどが経過するY様邸の外壁塗装です。

Y様邸の外壁には、近年の新築住宅で使用されることが多い“サイディングボード”と呼ばれる外壁材が使用されておりました。

サイディングボードとは、外壁の表面に貼りつけて用いる板状の外壁材のことで、サイディングボードを張り付けた外壁はサイディング外壁と呼ばれます。

サイディング外壁のご住宅にお住みで外壁塗装を検討中の方は、ぜひこの施工事例を参考にしてください。

外壁塗装を施工する前のY様邸の様子がこちらです。
もともとは一面クリーム色だったそうですが、今では経年劣化で色あせ、全体的に色むらが見られますね。

外壁の塗膜(塗装された塗料が乾燥し固まって膜状になったもの)は、経年劣化や紫外線の影響で色あせていきます。

もしも、あなたのご自宅の外壁が色あせているように感じたら、そろそろ外壁塗装を検討してみるべき時期でしょう。

After

外壁塗装が完了したY様邸の様子がこちらです。
施工前には色むらが発生していたY様邸の外壁が、ピカピカで美しい外壁へと変身しています。

塗料には、ツヤ出し効果のあるものとないものがあり、施主様のお好みでお選びいただけます。
Y様はツヤあり塗料をお選びになったため、外壁表面にツヤ感が出て、施工後はより一層、外壁の風合いの美しさが際立っていますね。

施工後の我が家をご覧になったY様も、満足げな表情を浮かべていらっしゃいました。

次の項目では、Y様邸の外壁塗装の工事のうち、いくつかの工程をピックアップして紹介します。

塗装の様子

下塗り

上の画像は、1回目の塗装作業である下塗りが完了した直後の様子。

外壁塗装の工事では、1度限り塗料を塗れば工事が終わるものではなく、合計3回の重ね塗りをするのが基本です。
3回の重ね塗り作業はそれぞれ「下塗り・中塗り・上塗り」と呼ばれており、いずれも欠かせない大切な工程です。

下塗りで使用する「プライマー」と呼ばれる塗料には、上塗り塗料(中塗りと上塗りで使用する塗料)を外壁にしっかり密着させるはたらきがあります。

中塗り

下塗りで塗ったプライマーが十分に乾いたら、次は2度目の塗装作業である中塗りです。

中塗りから使用する上塗り塗料には、外壁材を雨水や汚れから保護する役割があります。

上塗り

続いて、3度目の塗装作業である上塗りを行います。

中塗りと上塗りの2回に分けて上塗り塗料を塗る理由は、塗料メーカーがその施工方法を正しい方法と指定しているからです。

どんな塗料にもメーカー指定の施工方法があり、その方法に則って塗装することで、塗膜の品質を高められます。

塗膜の品質が高いと、塗料が持っている本来の耐久力を引き出せます。

付帯部分塗装

外壁塗装の際には、雨どいや破風、霧よけなど、外壁に付帯することから“付帯部分”と呼ばれる箇所でも外壁とセットで塗装するのが一般的です。

上の画像は、破風板(屋根の妻側の側面に取り付けられた板)と雨どいの塗装後の様子です。

こちらは雨戸の塗装後の様子になります。

雨戸を塗装する際は、窓ガラスを塗料で汚さないために、レールから取り外してから塗装するのが基本です。

なお、雨戸のように金属製の付帯部分を塗装する前には、下地処理の“ケレン”が欠かせません。

ケレンとは、やすりなどで表面を磨き、汚れやサビを落とす作業のことです。

こちらはY様邸の霧よけ(窓の上などに設ける小さな屋根)の塗装後の様子です。

霧よけも雨戸と同じく金属製であったため、塗装の前には下地処理のケレンを行いました。

金属部分の塗装においては、ケレン以外にもう1つ重要なポイントがあります。下塗りの際に、サビ止め効果のある塗料を使用する点です。

サビ止め塗料を塗っておけば、将来的なサビの発生をできる限り抑制することができます。

霧よけはもちろん、雨戸の塗装でも、下塗りの際にはサビ止め塗料を使用いたしました。

塗装施工時のポイント

Y様邸の外壁塗装における重要なポイントは、塗装作業の前に行った“コーキング”の補修作業です。

コーキングとは、樹脂を主原料とし、乾燥して固まるとゴム状になる建築剤です。
サイディング外壁では、目地(外壁材同士のつなぎ目)の部分は必ずコーキングで埋められています。

新築時のコーキングは5〜7年ほどで寿命を迎えるのが一般的であり、Y様邸のコーキングもすでに劣化し、ひび割れが生じておりました。

ひび割れが生じたコーキングは本来の目的を果たせませんので、Y様邸の塗装作業の前に補修を行いました。

いえふくでは、サイディング外壁はもちろん、モルタル外壁やALC外壁など、その他の外壁材の塗装工事も承っております。

外壁塗装を検討中の方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜20時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報
ページ
トップへ

お問い合わせ