施工事例

黒ずみ汚れのあるサイディングを、外壁塗装でピカピカにした事例(神奈川県愛川町)

仕上がりは外壁の状況や施工内容により異なりますので、お気軽にご相談ください。

Before

この記事で紹介するのは、T様邸の外壁塗装の施工事例です。T様邸は、新築時から14年ほどが経過する住宅です。

T様邸の外壁には“サイディングボード”と呼ばれる、外壁の表面に貼りつけて用いる板状の外壁材が使用されていました。

サイディングボードを用いた外壁は“サイディング外壁”と呼ばれ、近年多くの新築住宅で導入されています。

T様邸の施工事例は、外壁塗装を検討中の多くの方が参考にしやすいかと思います。ぜひ最後までご覧ください。

外壁塗装を施工する前のT様邸の状態がこちらです。
サイディング外壁の模様に黒ずみ汚れが付着しており、経年を感じさせますね。

また、T様邸の別の外壁には、コケが生えている部分もありました。

外壁に黒ずみ汚れやコケが発生するのは、サイディングボードの表面を保護している“塗膜”(塗装された塗料が乾燥し固まって膜状になったもの)が劣化している証拠です。

もしこの施工事例をご覧いただいている方のご自宅にも、T様邸と同じように黒ずみ汚れやコケが発生している場合、そろそろ外壁塗装を検討してみるのがおすすめです。

After

外壁塗装が完了したT様邸の様子がこちらです。
施工前に黒ずみ汚れが発生していたのが信じられないほど、ピカピカで美しい出来栄えですね。

外壁塗装の工事が完成した後のマイホームをご覧になったT様は、「塗装をするだけで、こんなにピカピカになるんだね!」と驚いていらっしゃいました。

次の項目では、T様邸の外壁塗装の工事のうち、いくつかの工程をピックアップして紹介します。

塗装の様子

下塗り

上の画像は、いえふくの職人が1度目の塗装作業である下塗りを行っている様子です。

外壁塗装の基本は「下塗り・中塗り・上塗り」と呼ばれる合計3回の重ね塗りです。
この3回の重ね塗りによって、塗膜は最適な状態に仕上がります。

塗膜が最適な状態に仕上がれば、塗料が持っている本来の防水性能や耐汚染性能(汚れにくさのこと)が、十分に発揮されるようになります。

下塗りで使用する塗料の役割は、上塗り塗料(中塗りと上塗りで使用する塗料)を外壁の表面にしっかり密着させることです。

中塗り

下塗りで塗った塗料が十分に乾いたら、次は2度目の塗装作業である中塗りを行います。

下塗りでは下塗り専用の塗料を使用しましたが、実は中塗りだけの専用の塗料はありません。
下塗りが終わったら、その上から、仕上げ用の上塗り塗料で中塗り・上塗りの2度塗りを行う形です。

上塗り塗料を中塗り・上塗りの2回に分けて塗る理由は、塗料メーカーが、2回の重ね塗りを前提として塗料を設計しているからです。

2回の重ね塗りがなければ、塗料の性能を最大限に引き出すことはできません。

上塗り

中塗りで塗った塗料がしっかり乾いたら、3度目の塗装作業である上塗りを行います。

下塗り・中塗り・上塗りの工程にはそれぞれ異なる名前こそ付いていますが、塗料を塗る方法自体はいずれも同じ。
ローラーを使用し、手作業で塗料を塗る作業です。

ローラーを使った塗装は一見誰でもできそうに思えます。

しかし、ムラなく均一に塗るためにはたくさんの経験を積む必要があり、熟練の職人だからこそ高品質な外壁塗装を行えるのです。

付帯部分塗装

外壁塗装の際には、外壁だけでなく、 “付帯部分”にも塗装するケースが大半です。

付帯部分とは、外壁に付随する部分をいいます。代表例を挙げると次の通りです。

  • 雨どい
  • 雨戸・戸袋
  • 霧よけ(窓の上などに設ける小さな屋根)
  • 破風板(屋根の妻側の側面に取り付けられた板)

上の画像は、T様邸のシャッターボックスの塗装後の様子です。
施工前には塗膜が劣化して一部が剥がれておりましたが、今ではピカピカの美しい見た目になっています。

いえふくでは、外壁塗装だけではなく、付帯部分塗装までまとめてお任せいただけます。

塗装施工時のポイント

T様邸の外壁塗装における重要なポイントは、塗装作業の前に行った“コーキング”の補修作業です。

コーキングとは、樹脂を主原料とし、乾燥して固まるとゴム状になる建築剤のこと。

T様邸のようなサイディング外壁では、外壁材同士の隙間にコーキングが打ち込まれています。

新築時に設置されているコーキングは、5〜7年ほどが経過すると寿命を迎えるのが一般的。
コーキングが寿命を迎えるとひび割れが生じ、そこから雨水が進入して住宅の柱などを傷める恐れがあります。

そうならないように、外壁塗装の際には、コーキングまでまとめて補修するのが基本です。
T様邸のコーキングもすでに寿命を迎えていたので、塗装作業の前に補修を行いました。

いえふくには塗装のプロフェッショナルが多数在籍しており、塗装作業以外に必要となる重要な作業も、全てしっかり押さえた上で施工させていただきます。

「高品質な外壁塗装を適正価格で実施したいけど、どの業者に任せればいいんだろう?」とお悩みの方は、ぜひいえふくまでご相談くださいませ。

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜19時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報
ページ
トップへ

お問い合わせ