外壁塗装・屋根塗装のペンキ

通話無料 0800-8001630通話無料 電話をかける

お問い合わせお問い合わせ

築10年の格子柄サイディングの外壁塗装事例(東京都昭島市)

仕上がりは外壁の状況や施工内容により異なりますので、お気軽にご相談ください。

はじめに

サイディングの外壁塗装では、元あるデザインを残しつつ、見た目を大きく変えることができます。

今回の紹介事例は、東京都昭島市にあるA様邸です。
A様の希望は、家全体の見た目を変える外壁塗装をご希望されました。

新築から10年目で初めての外壁塗装を決断したA様邸。
サイディング材は普及率の高い窯業系を使用していますが、劇的な変化を遂げられています。

外壁塗装はもちろん、外壁に関する付帯塗装など、A様邸での工事の一部始終を見ていきましょう。

Before

デザイン性のある格子柄のサイディングですが、汚れと色あせが目立ち、どこか物足りなさが感じる外観でした。

2階のバルコニーは汚れがこびりついた状態で、防水加工の劣化も見られました。

After

外壁は、A様の希望通りに白色で統一し、シックな仕上がりを実現しました。
光沢の度合いを増したことで、タイル調のサイディングが持つ美しい凹凸感を引き立たせています。

2階のバルコニーは、床面だけでなく、手すりの下も防水工事を施し、全体が生まれ変わりました。
見違えるほどの変わりように、A様も驚きを隠せないご様子でした。

施工手順

足場設置

1階には庭木があったので、その隙間にパイプを通すなど、工夫して足場を設置しました。
庭木の区間は足場板をかけず、骨組みと一部養生でとどめています。A様と事前に相談し、庭木を守るために行った最善策です。

高圧洗浄

塗装後の色は塗装前とまったく違う色になりますが、それには高圧洗浄という工程が欠かせません。
外壁の汚れを落とし、塗装をのりやすくする役割を持っているためです。

養生作業

玄関や土間の養生は、外壁塗装の基本です。
とはいえ、ただ養生シートで覆うのではなく、ドアノブの握りを工夫したり、土間の段差に注意したり、家で暮らす人のことを考えた養生にしなければなりません。

コーキング

コーキングは、既存のコーキング材を確認することからはじめます。
コーキングにひび割れや劣化があった場合は、目地に沿って専用のカッターで上から撤去するのが一般的です。

コーキングを外すと、目地に空洞ができます。
新しいコーキング材を注入する前に、プライマーと呼ばれる接着剤を空洞に塗ります。

打ち込み作業では、ハケを何回か重ねることで、コーキング材に厚みを持たせます。
そのため、目地の周りにはマスキングテープの幅を広く設けておくのが、打ち込み作業でのポイントです。

下塗り

コーキングを終えたら、本格的な外壁塗装に移ります。
下塗りの時点では、まだ光沢をだしません。

中塗り

下塗り時の純白な色とは違い、中塗りでは施主の希望する色に近づけていきます。

上塗り

上塗りで完全に色を仕上げました。
A様は窓枠の色も外壁と同じ色を希望されていたので、ローラーではなく、ハケを使って最終調整を行いました。
面積の広い外壁ではローラーを、窓枠などの細かい箇所ではハケを、というように塗り道具を使い分けます。

仕上がり

外壁一面が白で統一されていながら、屋根の色とのバランスもある、美しい仕上がりになりました。
日差しの入らない角度から撮影していますが、光沢も十分に感じられます。
以前のグラデーションレンガ調のデザインとは異なり、サイディングの横ラインが特徴的な「洋風+シック」な外観です。

外壁以外の部位の塗装

2階のバルコニーの防水工事は、陸屋根さながらの本格的なものでした。
ウレタン樹脂を施す防水工事のため、室外機を取り外して水勾配をつけています。
陸屋根とは、主に鉄筋コンクリート造の建物の屋上に見られる、傾斜のない平な屋根です。
防水加工を施し、わずかな勾配をつけることで、水が流れやすくなります。

雨樋は割れやすい材質のため、高圧洗浄ではなく、ウエスで汚れや油分を拭き取りました。
ウエスとは布や雑巾の別名で、主に油汚れを落とす場合に用いるものです。
落ちにくい汚れには、手で行うウエスでの拭き取り作業が欠かせません。

雨樋と破風を外壁と同じ色にしたことで、より家の一体感が生まれました。
細かい箇所だったため、外壁用のローラーではなく、一回り小さいサイズのローラーを使用しています。

まとめ

外壁の色を変えるだけで、まるでサイディングを張り替えたような仕上がりになったのが、今回のA様邸に見られる大きな特徴です。
A様は工事について、しっかりとしたビジョンを持たれた方でした。
外壁塗装の完成イメージやバルコニーの防水工事など、希望と予算が明確だったというのがA様に対する印象です。

そのため、工事についての打ち合わせは入念に行いました。
施工主と職人に意識のズレがないよう、チェックをしっかり行い、トラブルがないよう注意しました。

事前の打ち合わせで懸念事項をクリアし、工事も順調に進められたことが、今回の成功につながったといえます。

ペンキ王ではお客様の要望にお応えし、今回のように大変身を遂げるような外壁塗装も行っています。
お見積もりから作業内容の詳細まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。


  • LINEでお見積り
  • クレジット決済がご利用頂けます。

点検・調査・お見積もりは無料です!お気軽にお問い合わせ下さい。点検・調査・お見積もりは無料です!お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 0800-8001630 ここを押すと電話がかかります。
  • 0800-8001630
  • メールで見積を申し込む

対応エリア対応エリア

  • 東京
  • 埼玉
  • 千葉
  • 神奈川
  • 茨城南部
  • 栃木南部
  • 群馬南部

  • 宮城
  • 愛知
  • 大阪

他地域はご相談下さい!