施工事例

丁寧な補修と塗装でメリハリのある美しさを実現!(神奈川県海老名市)

仕上がりは外壁の状況や施工内容により異なりますので、お気軽にご相談ください。

はじめに

今回、外壁塗装に取り組ませていただいたのは2階にモルタルを、1階にレンガ調のサイディングを採用したM様邸です。

M様邸ではモルタルによく見られるクラックの補修を行い、一方でサイディング部分ではコーキング打ち換えも行っており、これから外壁塗装を検討される方には参考になる内容となっています。

また、外壁だけでなく雨樋の塗装も併せて行っています。

それでは、外壁塗装で美しく生まれ変わったM様邸の塗装工程をご紹介していきたいと思います。

Before

まずは塗装前の様子をご紹介します。

このように、1階部分にレンガ調のサイディングを、2階部分にモルタルを採用した外観で、もともとがおしゃれなデザインとなっていますが、汚れが目立ち、色はくすんでしまっています。

After

外壁塗装後は以下のように生まれ変わりました。

モルタル部分は同系色で塗り、汚れもクラックも全く目立たなくなったのに加え、1階部分のサイディングや幕板、雨樋まできれいに塗装が施され、より一体感のある美しさとなりました。

細かなところまで丁寧に塗装しているため、全体としての完成度がとても高く仕上がっています。

施工手順

それでは、M様邸の外壁塗装の施工手順をご紹介していきます。

足場設置

まずは足場を組み立て、その外側に飛散防止シートを張っていきます。

この状態が2週間程の塗装期間中ずっと続き、中での生活では採光面などでやや不便になりますが、塗装を安全に進めるのに加え、隣地に塗装が飛んでしまったなどのトラブルが起こらないよう、確実に設置を行います。

高圧洗浄

足場を設置したら、高圧洗浄機で汚れを落としていきます。
汚れが残ったまま塗装すると、塗装後の短期間での塗膜の剥がれにつながるため、丁寧に洗浄していきます。

コーキング工事

次に、1階のサイディング部分についてはサイディングとサイディングのつなぎ目を埋める役割を果たすコーディングの打ち替えを行います。
コーディングはサイディングより早く劣化することが少なくなく、劣化すると外観が悪くなるだけでなくひび割れなどから雨が侵入し、雨漏りなどの問題に発展することがあります。

まず、古くなったコーキングを剥がしていきます。
次に、外壁部分にコーキングやプライマー(接着剤)がつかないよう、マスキングを行います。
なお、マスキングした後はプライマーを塗布していきます。
上記写真は、マスキングテープを貼った後プライマーを塗布している様子です。

下準備が住んだら、コーキングを充填していきます。

コーキングを充填した後は、はみ出た部分をヘラなどでならしていきます。

コーキングが終わった段階ではコーキング部分が目立ってしまっていますが、外壁塗装時にコーキング部分も併せて塗装を行い、目立たないようにします。

養生作業

外壁と玄関・サッシの境目や、色の異なる部分について、塗料がつかないよう養生(マスキング)を行います。
特に境目をきれいに施工することでメリハリのある美しさを得ることができます。

下塗り

足場設置と高圧洗浄、コーキング工事、養生が済んだら塗装に入っていきます。
外壁塗装では、一般的に下塗りと中塗り、上塗りの3工程で塗装を行っていきます。
1工程目の下塗りは塗料の密着度を高めることを目的としており、中塗りや上塗りとは違う性質の塗料を塗布します。

中塗り

続いて中塗りを行います。
なお、2階のモルタル外壁のクラックは細かなものであれば塗装で埋めることができますが、大きなものはコーキング材などで最初に埋めてしまいます。
また、塗装時には外壁全体にはローラーで塗装していきます。
      とくに、ひび割れ部分についてはハケなどで別に塗装するなどしてクラックの再発防止を行います。

上塗り

最後に仕上げの上塗りを行います。
ここまで行ってきた準備や下塗り、中塗りがムダにならないよう、丁寧に塗装を進めます。

仕上がり

以上で塗装が終わりました。
外壁部分だけでなく、玄関部分や雨樋部分、サッシ部分なども丁寧に塗装することでメリハリのある美しさが生まれていることが分かるかと思います。

雨樋の塗装工事

M様邸では外壁塗装と同時に雨樋部分やベランダ部分についても塗装を行っています。
雨樋部分やベランダ部分については、追加で塗装することで料金はやや割り増しになってしまいますが、足場を設置するこのタイミングで塗装してしまった方がトータルで見るとお得です。
とくに、完成時の美しさは外壁だけ塗装した場合と比べると大きく異なります。

まずは付着した汚れをこそぎ落し、ローラーで塗り上げています。
汚れを落とした後は錆の上から塗装を施していきます。

きれいに塗り重ねていくことで錆びも見えなくなりました。

まとめ

1階にサイディングの外壁を、2階にモルタルの外壁を持つM様邸の外壁塗装についてお伝えしてきました。

サイディング外壁についてはコーキングの打ち替えが、モルタルについてはクラックの処理が必要になりますが、その他の雨樋の塗装を含め、ペンキ王でご紹介する職人は幅広く対応可能です。

外壁のことでお困りのことがあればまずはペンキ王にご相談いただけたらと思います。

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜18時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • LINE相談・お見積もり
  • お客様の声
  • 塗り替えブログ
  • 施工事例
  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 理想の色選びをしよう
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 無料相談会実施中
  • 塗装職人募集
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
お問い合わせ
スマホサイト
に切り替え