施工事例

くすんだ白を輝くブラウンへ!(神奈川県平塚市)

仕上がりは外壁の状況や施工内容により異なりますので、お気軽にご相談ください。

はじめに

築22年のK様邸では、外壁の色を大きく変えることでデザイン性の高い外観を完成させることに成功しました。

外壁塗装とともに、クラックなどの補修を行うことでお家の耐久性を高めることができます。
さらに、外壁塗装は色の薄れや変色がなくなり美しく生まれ変わるだけでなく、塗装する色を変えることで家のイメージを大きく変えることもできるのです。

色を変えることでどのようにお家の全体のイメージが変わるのかは、想像しづらいこともあります。
心配であれば過去の施工実績などから、デザイン性の高い塗装を行っている会社を選ぶとよいでしょう。

Before

K様邸の施工前の様子です。

K様邸はレンガ調のアクセントを角に配置したデザインでおしゃれさを感じます。
しかし、年数の経過により外壁や屋根、破風、雨樋など各所の色がくすんでしまっている状態でした。

遠くから見るとさほど気になりませんが、近くから見ると外壁のくすみが目立ちます。

また、外壁の一部にはクラックも見られました。

クラックを放置すると、雨水などの進入により建物の耐久性を著しく損なう恐れがあります。

After

K様邸の外壁塗装後の様子です。

外壁の大きな部分を占める1階部分の色を白からブラウンに変更。それに伴い、ベランダのオーナメントを変えるなど、細かな配慮を取り入れて美しく仕上げています。

お庭の雰囲気ともマッチしていいます。

クラックのあった箇所もきれいに補修を行いました。

施工手順

K様邸で行った施工の手順を説明していきます。

足場設置

外壁や屋根部分の塗装のため、足場をかけていきます。
同時に、飛散防止シートをかけることで、塗料が隣のお家に飛び散ることを避けます。

高圧洗浄

22年の間に受けた雨風や紫外線の影響による汚れを落とすため、高圧洗浄機で洗浄していきます。

隅々まで洗浄されないまま塗装すると、塗装後カビが浮き出やすくなるなど、仕上がりに影響するのと同時に、将来塗膜の剥がれの原因になります。
たとえば、通常10年以上は持つ塗料が、早いと1年程度で剥がれることもあるのです。

一方、高圧洗浄により外壁にダメージを与えてしまうこともあるため、傷んでいる箇所は威力を弱めて洗浄する必要があります。
高圧洗浄にも経験と技術を要するのです。

養生作業

色の異なる部分に対して、塗料が飛び散ってしまわないよう塗装前にビニールと養生テープで保護する養生作業を行います。
とくに、色の境目はまっすぐぴったりに養生することで、美しい仕上がりにすることができるのです。

下塗り

洗浄や養生作業が済んだら、塗装を開始します。
外壁塗装は3度塗りが基本です。
最初の下塗りでは、上塗りで使う塗料と外壁との密着性を高めるために行います。
下塗りを丁寧に行うことで、後の中塗りや上塗りの完成度を高めることができるのです。

中塗り

続いて、中塗りを行います。

中塗りは上塗りと同じ塗料を用いて行うもので、仕上げとなる塗料を2度重ねることにより耐久性が増すとともに、美しい発色やツヤを生みだします。

上塗り

最後に上塗りを行います。

洗浄から養生、下塗り、中塗りとここまで進めてきた作業が無駄にならないよう、丁寧に仕上げ作業を行います。

仕上がり

以上で外壁の塗装が終わりました。

もともと白い外壁だったのがウソのように、きれいなブラウンの外壁となりました。
もちろん、色が変わっただけでなく細かなクラックなどの補修も行い、お家の耐久性も大幅に高めることができました。

雨樋や破風・ベランダ

外壁塗装の費用の内、少なくない割合を占めるのが足場の設置費用です。
せっかく足場を設置するのですから、外壁塗装を機会にお家全体を塗装するのがよいでしょう。

K様邸では屋根や雨樋、破風、ベランダなども塗装を行っています。

K様邸では外壁を白からブラウンにするとともに、1階と2階の境目にある茶色の幕板を黒色に塗り直しています。

破風とともに雨樋もきれいに塗装し、メリハリのある美しい仕上がりに貢献しています。

外観からは見えない部分ですが、ベランダの床部分も塗装を施しました。
最初に汚れをきれいに落としています。

続いて、防水性能を持つ特殊な塗料で塗装していきます。

ベランダの床部分もきれいに生まれ変わりました。
見た目だけでなく、ベランダにひび割れなどがあると1階への雨漏れの原因となってしまうこともあるため、塗装とともに補修しています。

まとめ

K様邸は業者を使った初めての外壁のメンテナンスでした。
これまではご自分で気づいた時にメンテナンスをされていたとのことで、築年数のわりにきれいな状態でしたが、それでもやはり汚れや傷は見られました。

もっと汚れや傷が進んでしまうと建物の耐久性に影響が及ぶことも考えられるため、早めの対応が必要です。

また、K様邸では外壁の色を変えることでお家全体のイメージが大きく変わりましたが、K様邸のような美しい配色を施すのにはセンスが必要となります。

ご自身で色を選ばれるのもよいですが、プロに任せる場合には過去の施工事例などを参考に選ばれるとよいでしょう。

ペンキ王では、お客様がいつまでも住み続けられるように、誠実で丁寧な塗装を心がけています。
外壁塗装のことでご相談がありましたら、ペンキ王へお気軽にお問い合わせください。

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜18時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • LINE相談・お見積もり
  • お客様の声
  • 塗り替えブログ
  • 施工事例
  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 理想の色選びをしよう
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 無料相談会実施中
  • 塗装職人募集
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
お問い合わせ
スマホサイト
に切り替え