施工事例

くすんだ暗い外壁から、発色の美しい紫にイメージチェンジ!(神奈川県愛川町)

仕上がりは外壁の状況や施工内容により異なりますので、お気軽にご相談ください。

はじめに

家に長く住んでいると、丁寧にメンテナンスしているつもりでも、お家の外壁や屋根などに汚れが付着していくものです。
外壁塗装を施すことで、長年積み重ねた汚れをきれいにできるだけでなく、ご希望があれば外壁の色を変えて、大きくイメージチェンジすることもできます。

今回ご依頼いただいたのは築20年のK様邸で、レンガ調のアクセントが落ち着いた佇まいを感じさせる建物でした。
これまで、気づいた時に汚れを取るなどメンテナンスしてきたそうですが、それでも近くから見ると外壁には汚れが見られました。

K様は、この汚れを取るのに加えて外壁の色を大きく変えたいとご要望でした。
K様邸は色を変える外壁塗装で、どのようにイメージチェンジしたのでしょうか。
施工工程を見ながら解説していきます。

Before

白いモルタルの外壁とレンガ調のアクセントが特徴のK様邸。
お庭の緑やその下にあるレンガもしっかりお手入れされています。

しかし、近くから見ると外壁のくすみや汚れが目立つ状態です。
破風や雨樋もところどころ汚れが目立ちます。

After

今回K様邸では外壁を紫に塗装し、大きくイメージチェンジしました。
破風や雨樋、屋根もきれいに塗装して、メリハリのある美しさとなっています。

正面から見るとこの通り。
屋根、破風、雨樋、外壁それぞれが美しく塗装され、お庭の緑やその下のレンガとも違和感なくマッチしています。

施工手順

足場設置

外壁塗装では最初に足場と飛散防止シートを設置します。

足場は職人が安心して作業するため、飛散防止シートは塗装した際に塗料が飛び散ることを防ぐために設置します。
K様邸の場合、隣家との距離がやや近い状態での施工だったため、より入念に設置しています。

高圧洗浄

施工前の外壁を近くで見るとこのように汚れています。
汚れを残したまま塗装すると、後々の塗膜の剥がれにつながるため、高圧洗浄機で丁寧に汚れを落としていきます。

洗浄後はこのようにきれいになりました。
高圧洗浄機は、あまり強くかけると外壁などを傷つけてしまう恐れもあるため、場所によって強弱を調整しながら洗浄していきます。
簡単なようで、熟練の職人でなければ難しい仕事です。

養生作業

塗装を始めると塗料が飛び散ることがあります。
塗料の飛散を防ぐために、塗料を付けたくない箇所をシートやテープで覆う養生作業を行います。

写真は、次の工程である下塗り塗装後の状態ですが、K様邸のようにアクセント部分がある場合はその境目をまっすぐに養生すると、仕上がりが美しくなります。

下塗り

高圧洗浄と養生が済んだら、下塗りを実施します。

外壁塗装では基本的に下塗り、中塗り、上塗りの3回に分けて塗装します。
下塗りは後に塗膜の剥がれを防ぐため、外壁と塗料の密着性を高めることを目的に行います。

下塗りは下地の役割を果たすためのものであり、ここでは最終的な外壁の色とは異なる色を塗装しています。
下塗りは中塗りや上塗りと塗る塗料とは役割の異なる塗料(塗膜の剥がれを防ぐなど)を使っているからです。
中塗りや上塗りの色に影響の少ないよう、白色やクリーム色、透明など目立たない色が用いられます。

中塗り

次に、3回の塗装のうちの2回目、中塗りを行います。

中塗りは上塗りと同じ塗料を使うこともありますが、ここでは発色を美しくする目的で、最終的な色より明るい色を用いています。

なお、中塗りと上塗りの色を変える理由は、「塗り残しが一目で分かる」こともあります。

中塗りが終わった状態です。

上塗り

最後の塗装となる上塗りを行っています。
今回は中塗りと異なる色を使っているため、塗り残しのないよう十分気を付けながら塗装を進めていきます。
上塗りが最後の塗装となるため、塗りムラのないよう丁寧に仕上げる必要があります。

仕上がり

下塗り、中塗り、仕上げの上塗りと丁寧に塗装を重ねたこともあり、発色の美しい鮮やかな外壁となりました。
屋根の塗り替えも完了しており、外壁の色とよくマッチしています。

外壁以外の部位の塗装

築年数の経ったお家では、丁寧にメンテナンスをしているつもりでも、いろいろな場所で汚れが目立つようになってしまうものです。
ここでは、外壁や屋根の塗装と合わせて、軒天も新築のような色に仕上げています。

破風や雨樋はパーツとしては大きくないものの、建物の外見上とても目立ちます。
今回は外壁や屋根の色とも異なる白に仕上げることで、メリハリを生みだす効果が得られました。

外壁の塗り替えと合わせて、くすんでしまっていた玄関にも塗装を施しました。
光沢のある塗料で仕上げています。

まとめ

外壁塗装により、K様邸のように塗装の前と後で色を変えると、家のイメージを大きく変えることができます。
とくに、面積の大きな外壁の色を変える際は、色のバランスを損ねないためにも屋根部分や破風、雨樋など外観上目立つところの塗装も行うことが大切だといえるでしょう。

ペンキ王ではお客様のご要望に応じた外壁塗装を提案いたします。
どうぞお気軽にご相談くださいませ。

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜18時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • 外壁塗装オンライン見積り
  • 外壁塗装3Dカラーシミュレーション
  • お客様の声
  • 塗り替えブログ
  • 施工事例
  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 塗装職人募集
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集

オンライン見積り

スマホサイト
に切り替え