施工事例

ツヤのある外壁と光沢感のある鉄部の仕上がり(神奈川県大磯町)

仕上がりは外壁の状況や施工内容により異なりますので、お気軽にご相談ください。

はじめに

外壁は経年劣化により色がくすんだり、汚れが目立ってきたりします。
ある程度は自分で補修することもできますが、汚れやくすみが遠目にも目立つようになると、簡単に補修することはできなくなるのです。

今回外壁塗装を行ったO様邸は築30年のお家で、全体的にキレイにお掃除されていることが見て取れました。
しかし、モルタルの外壁にはくすみが見られ、屋根やフードなど鉄部も汚れの目立つ状態でした。

O様邸は業者による外壁塗装を施すことで、どのように生まれ変わったのでしょうか?

Before

今回塗装を行ったのは築30年のO様邸。
玄関の美しいレンガ調が特徴的なお家ですが、モルタルの白い外壁部分は汚れが目立ってしまっています。

サッシ部分や出窓の屋根部分も汚れが目立ってきているので、外壁と併せて塗装を施していきます。

After

白くツヤのある外壁に生まれ変わり、レンガ調の外壁の美しさがより引き立つようになりました。

こちらもツヤのある外壁に生まれ変わっています。
また、出窓の屋根部分や雨樋部分も美しく塗装されて新築のような外観になっています。

施工手順

足場設置

塗装前に足場を設置していきます。
足場を組んだ後、塗料が飛散したり塗料の臭いが近隣に広がったりするのを防ぐために、飛散防止シートをつけています。

O様邸は周囲にお家が立ち並び、また隣地との距離が比較的近いため、より慎重に足場と飛散防止シートを施工していきます。

高圧洗浄

常に紫外線があたって外気に触れ続けている外壁には、目に見えないチリやホコリがたくさんついています。
これらの汚れを落とさないまま塗装を施しても、すぐに塗料が剥がれてしまうのです。

耐久性のある塗膜を作るために、丁寧に高圧洗浄機による洗浄を進めていきます。
傷んでいる箇所に強力な洗浄機で水を吹き付けると、さらに傷んでしまう可能性があるため、威力を調節しつつ洗浄します。

養生作業

2色以上塗り分けている外壁はもちろんですが、他に雨樋や屋根など色の異なる部分に塗料がついてしまわないよう、緑のテープと透明なシートで養生します。

境目をまっすぐきれいに養生することで、養生を外した時の境目が美しく仕上がります。
簡単な作業に見えますが、職人の腕の見せ所の一つでもあります。

下塗り

高圧洗浄と養生が済んだら、塗装に入っていきます。
外壁塗装は下塗り・中塗り・上塗りの3度塗りが基本で、下塗りでは中塗りや上塗りをより密着しやすくする塗料を塗布するのです。

中塗り

下塗りを施して、乾かしたら次に中塗りに入ります。

下塗りは塗料の下地を作るための塗装ですが、中塗りでは上塗りと同じ塗料を使います。
同じ塗料を2度塗ることで下地の色に影響されにくい美しい仕上がりにするとともに、塗料の耐久性を高めることができるのです。

上塗り

中塗りが乾いたら最後に上塗りに移ります。

上塗りまでの工程は、全て上塗りがきれいに仕上がるための準備といえるものです。
ここまでの工程で外壁の仕上がりが決まるといってよく、逆に上塗りではこれまでの工程を無駄にしないための丁寧な作業が必要とされます。

仕上がり

上塗りが終わった後の外壁です。
施工前と比べてくすみのないツヤのある外壁へと生まれ変わりました。

フードの塗装

O様邸では外壁だけでなく、雨樋や屋根、フードなども塗り替えを行っています。

フードの塗り替えです。
塗料前に、サビや汚れを落とすためにケレン(ヤスリでこすって汚れやサビを落とすこと)作業を行います。
ケレンには汚れやサビを落とすこと以外に、鉄部に細かい傷をつけることで塗料のノリをよくする効果もあるのです。

特に鉄部においては、ケレンをしっかり行っていないと塗り替えた塗料がすぐに剥がれてしまいます。

フード部分も3度塗りを行いますが、ここでは下塗りをして後の塗料がつきやすくしています。

下塗り、中塗りを行い十分に乾かしたら、最後に上塗りを施して塗装完了です。
フードなどの鉄部を塗り替えると、写真のように光沢のある仕上がりになります。
汚れやサビを落としたことで、耐久性もアップしていますが、外観に与える影響も大きなものがあるでしょう。

このフードはケレンを念入りに行っているため、数年〜十数年はしっかりと塗膜が生き残ってくれるはずです。

まとめ

今回は築30年のO様邸の塗り替え工事を行いました。
O様邸は外壁にくすみが見られていたのと、屋根やフードなど鉄部が汚れていたのとでやや古い印象を感じさせる外観でした。
塗り替えを行うことで、ツヤのある外壁と光沢のある鉄部に生まれ変わり、新築に近い外観のお家に仕上げることができました。

O様邸はモルタルの外壁でしたが、最近の主流はサイディングです。
そのため、モルタルの塗り替えはモルタルの取り扱いに長けた業者に依頼する必要があります。

ペンキ王では、経験豊富な業者を取り揃えて外壁塗装に当たっています。
サイディングの外壁はもちろん、モルタルなどサイディング以外の外壁でも気兼ねなくご相談ください。

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜18時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • 外壁塗装オンライン見積り
  • 外壁塗装3Dカラーシミュレーション
  • お客様の声
  • 塗り替えブログ
  • 施工事例
  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 塗装職人募集
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集

オンライン見積り

スマホサイト
に切り替え