施工事例

黒ずんだモルタル外壁をツヤのあるクリーム色に(神奈川県平塚市)

仕上がりは外壁の状況や施工内容により異なりますので、お気軽にご相談ください。

はじめに

今回紹介するのは神奈川県厚木市にお住まいのT様邸です。 以前の外壁塗装から10年が経過したため、ご依頼いただきました。 白いモルタルが自慢だったそうですが、だんだんと黒ずみが増えて汚れが目立つようになったことがご依頼のきっかけになりました。

Before

外壁塗装前のT様邸の様子です。 吹き付けタイル式のモルタルは意匠性が高く、日本らしい和の美しさがあります。 しかし凹んでいる部分に黒ずみが溜まってしまうのが特徴で、経年により劣化が目立つ外壁です。

After

外壁塗装を終えたT様邸の様子です。 以前とは気分を変えてクリーム色に塗ることで、明るい印象へと生まれ変わりました。 「新しい気持ちで生活したい」と希望されていたT様も納得されています。 施工前には塗料の色を入念に検討されており、屋根の色とのバランスも考慮して決められました。 外壁塗装の色を選ぶ際には、太陽光の下で色のサンプルを見ることが大切です。 蛍光灯などの明かりの下だと見え方が実際とは少し異なるからです。

施工手順

足場設置

まずは外壁塗装に欠かせない足場設置の工程です。 頑丈な足場を組むことで職人が落下してケガをしたり、道具を落としたりする危険性を下げら低められます。 足場を組んだ後には、塗料の飛散を防止するメッシュシートを張り巡らせます。 隣の家へ塗料を飛ばしてしまわないように、外壁塗装にはメッシュシートも欠かせないものです。

高圧洗浄

足場を組み終わると高圧洗浄の工程に移ります。 モルタルの凹み部分に溜まっている黒ずみも、高圧洗浄でほとんど洗い流せます。 高圧洗浄を終えた部分は汚れがきれいになくなっているのことが一目瞭然です。 なぜこんなにきれいに汚れを落とせるかというと、業務用の威力が高い高圧洗浄機を使用しているからです。 高圧洗浄機には家庭用のものもありますが、家庭用だとここまで汚れを落とすことは難しいです。

養生作業

外壁の汚れがきれいになったら、塗料がつくと困る部分に養生を行います。 ビニールシートと養生テープで必要な箇所を覆う作業ですが、施工期間中に剥がれてしまっては困るため、不備がないよう丁寧に養生を行います。

コーキング

T様邸のようなモルタルの場合、経年劣化で外壁の表面にクラックと呼ばれるひび割れが起きることがあります。 窓から下に伸びている補修跡は、以前クラックを補修した形跡です。 ただし、今回の施工ではクラックが見られなかったため、特に補修は行っていません。 もしモルタルに発生したクラックを補修する場合は、コーキング充填により補修を行うのが一般的です。 ひび割れた部分にコーキングを詰め込んで行いく補修方法で、画像のような補修跡が残ります。

下塗り

いよいよ塗装の工程に入ります。外壁塗装の基本は3度塗りです。 まずは1度目の塗装となる「下塗り」を行います。 下塗りには白い塗料を使用するのが一般的です。 これは、古い外壁の色を白く塗ることで、新たな塗料の色をより鮮やかにするためです。 また、下塗りには外壁と上塗り塗料を密着させる役割もあります。 あらかじめ下塗りをしておくことで密着度が良くなり、塗料が剥がれにくくなります。

中塗り

下塗りを終えたら中塗りを行います。 上塗りと同じ塗料を2回に分けて塗ることで、より均一で塗りムラのない仕上がりにできます。 中塗りからは希望する色の塗料を塗っていきます。

上塗り

上塗りを終えた後の様子です。 光の加減で中塗りと色が違うように見えますが、実際には同じ色の塗料を使っています。 上塗りは外壁塗装の仕上がりに直結する大切な工程です。 熟練したペンキ王の職人も、心を込めて丁寧に塗り上げます。

仕上がり

黒ずんでいた印象はきれいになくなり、新築と間違えてしまうほどに美しい仕上がりです。 ツヤのあるタイプの塗料を塗ったため、汚れにくさもバツグンです。 次の10年間も雨風から住宅を守ってくれるでしょう。

付帯部分の塗装

外壁塗装の施工時には付帯部分も塗装を行います。 なかでも、金属でできている部分についてはより高度な施工が求められます。 なぜなら、金属部分は雨水によりさびやすく、劣化が進行すると腐食によりボロボロになってしまうからです。 サビや腐食を防ぐために、塗装を行う前にサビ止めの処理を行います。 古い塗膜を剥がした後、画像のようにサビ止め処理を実施します。

サビ止めが完了したら、外壁の時と同じように下塗りを行ってから上塗りをします。 付帯部分に使う塗料の色も重要で、外壁との見た目のバランスを考慮して決める必要があります。 T様邸では外壁と同じようにツヤのあるタイプの塗料を選んだため、住宅全体の見た目がバランスよく整っています。

まとめ

いかがでしたか。 外壁塗装によりT様邸が生まれ変わっていく様子を紹介しました。 古くから根強い人気のあるモルタルは日本らしい美しさがありますが、経年劣化で黒ずみが目立つという特徴もあります。 外壁が汚れ始めたら、塗料が寿命を迎えているサイン。 機能性の面でも心配があるため、できるだけ早めに外壁塗装を行いましょう。

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜18時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • オンライン見積もり
  • お客様の声
  • 塗り替えブログ
  • 施工事例
  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 理想の色選びをしよう
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 塗装職人募集
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
オンライン見積り
スマホサイト
に切り替え