ALES DYNAMIC TOP

フッ素にせまる高耐候性と価格のバランスに優れた塗料

  1. アレスダイナミックトップの特徴
  2. 一般的なシリコンと同程度で、コスパが良い
    紫外線によるダメージに強く、長持ち
    隠ぺい性にすぐれ、きれいな見た目が続く
    強力な付着力で、湿潤面にも塗装が可能
  1. アレスダイナミックトップの特徴
  2. 一般的なシリコンと同程度で、コスパが良い
  3. 紫外線によるダメージに強く、長持ち
  4. 隠ぺい性にすぐれ、きれいな見た目が続く
  5. 強力な付着力で、湿潤面にも塗装が可能
アレスダイナミックトップの
塗料性能データ

ALES DYNAMIC TOPは、「低価格、長持ち、きれい」の3つのバランスに優れた塗料です。
シリコングレードよりも優れた耐候性をもつ「ラジカル制御形」で、フッ素塗料に迫る高耐候性を実現した塗料ですが、塗料の価格も従来のシリコン塗料とそれほど変わらず、コストパフォーマンスがとても良いので、価格はなるべく抑えたいけど、耐久性はちゃんと担保してほしい、という欲張りなご要望にもお応えできる塗料です。
また、強化剤を使用すれば湿潤面にも塗装ができるというのも、おすすめポイントです。

ここでは、アレスダイナミックトップの特徴について大きく2つのポイントをご紹介します。

目次
  1. 1. 紫外線ダメージを徹底的にカットした高耐候性
  2. 2. 雨の日でも塗装できる施工性の良さ

紫外線ダメージを徹底的にカットした高耐候性

塗膜劣化の主な原因は紫外線

「紫外線は人の健康に影響を与えますよ」、「UV対策をしっかりしましょう」
というニュースを、よく耳にするようになりました。お客様の中には、日焼け止めやUVカットのカーディガンなどで、紫外線対策をされている方も多いのではないでしょうか?
紫外線が人の健康に及ぼす影響は、年々大きくなっているそうです。

気象庁 日最大UVインデックス(解析値)の年間推移グラフ:
(https://www.data.jma.go.jp/gmd/env/uvhp/link_uvindex_month54.html)

実は、塗膜の劣化の主な原因も、紫外線です。
塗膜が紫外線を浴びつづけると、塗膜の中の色の成分が変色や退色を起こしたり、塗膜の弾力性や付着力が失われて粉状になってしまったり(チョーキング)するのです。

塗膜の劣化の主な原因は紫外線です

関西ペイントALES DYNAMIC TOP公式カタログ
(https://www.kansai.co.jp/sites/default/files/products/decorative/catalog/pdf/775.pdf)

紫外線から外壁を守るアレスダイナミックトップの4つの技術

1. 高性能シリコンレジン
強力な結合力をもった高性能なシリコンレジンで、紫外線劣化を防ぎます。
2. UVトラップ
シリコンレジンをすり抜けた紫外線の光エネルギーを熱エネルギーとして無害化する添加剤(UVトラップ)を含んでいます。
3. ラジカルバリヤコート
紫外線を浴びた塗膜の中の成分は、塗膜を劣化させる「ラジカル」という物質を発生させます。ラジカルを発生させる物質に紫外線が到達するのを阻止しラジカル発生を抑制します。
4. HALSラジカルキャッチャー
紫外線によってラジカルが発生してしまっても、ラジカルを捕獲し無害化する添加剤(HALSラジカルキャッチャー)を配合しています。
ALES DYNAMIC TOPの4つの技術

関西ペイントALES DYNAMIC TOP公式カタログ
(https://www.kansai.co.jp/sites/default/files/products/decorative/catalog/pdf/775.pdf)

動画:【関西ペイント公式】紫外線による塗膜劣化を抑制する4つの技術

雨の日でも塗装できる施工性の良さ

施工中にお客様からよく心配されるのは、「施工期間中に終わるの?」というところです。
外壁塗装は、足場をかけて行うもの。また、施工期間中は職人の出入りもありますので、ご近所の方に迷惑にならないか…と気になりますし、洗濯物や安全面でも心配があります。そのため、施工期間はなるべく短いに越したことはありませんよね。

一般的に、多くの塗料は雨天時の施工はできません。湿った面に塗装してしまうと塗料本来の性能が発揮できず、耐久性が下がってしまうからです。

アレスダイナミックトップは、強化剤を入れることで雨の日でも施工が可能*になっています。

  • 強化剤の効果:
  • 1. 塗膜凝集力の向上による付着力強化
  • 2. 下塗り塗膜との密着性の強化
  • 3. 湿潤面になじみやすい

強化剤を入れることで、乾燥面、湿潤面ともに付着力が向上します。

強化剤を入れた場合と入れない場合の付着力の比較

関西ペイントALES DYNAMIC TOP公式カタログ
(https://www.kansai.co.jp/sites/default/files/products/decorative/catalog/pdf/775.pdf)

*雨天時、雨養生をして施工が可能な場合に限ります。
横殴りの雨など雨養生をしても外壁に水滴がついてしまう、足場の安全性が担保できないというような場合は施工できません。

  1. 雨の日でも施工できるので工期がスケジュール通りに!
  2. 近隣への心配が少なくて済みます
  3. 足場があることによる安全性の問題や、洗濯など日常への影響が最小限で済みます

この記事は、いえふく代表の飯田が監修いたしました。
ALES DYNAMIC TOPのカタログをご希望の方、もっと詳しい話が聞きたい、という方は、お気軽にお問い合わせください。

いえふくの外壁・屋根塗装は

建物調査無料 お客様に合った塗装プラン 最大10年保証 年1回無料定期点検

屋根の種類がご不明な場合や、ご相談がある場合は、下記からご用命ください!

ご相談・お問い合わせフォームへ
お電話は 0120-900-971 まで
お電話は 0120-900-971 まで

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜20時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報

お問い合わせ