ALES COOL

Z-Wall

こんにちは。
代表の飯田です。

皆さんは夏場に部屋が暑くてクーラーを使ったりすると思います。中には、電気代を節約するために、クーラーを使わず窓を開けたり、扇風機を使ったりと様々な工夫をして暑さをしのいでいる方もいると思います。
お客様から「夏場、クーラーの使い過ぎで電気代高いから、塗料で部屋の温度下げることできない?」などの声をいただくことがあります。実は、そんな皆さんの悩みを解決してくれて、夏場のお部屋を快適にしてくれる塗料があるんです。

その塗料が「アレスクール」です。「アレスクール」は夏場も快適に過ごせて、お家に優しい塗料なので夏場におすすめの遮熱塗料です。
今回は「アレスクール」の特長、お家に優しい理由、そしていえふくがアレスクールを選んだ理由をご紹介します。

夏場部屋が暑くなってしまう原因

夏場部屋が暑くなってしまう原因は、紫外線が原因です。赤外線の性質として、物に当たって吸収されると分子振動という現象が起き、この分子振動により赤外線が熱エネルギーに変わる性質があります。この赤外線が塗膜を貫通して、直接屋根に当たることにより熱くなりそれに伴い部屋も暑くなるという仕組みです。
なので、屋根を熱くならないようにしなければ、部屋で快適に過ごすことはできません。その屋根を暑くならないようにしてくれるのがアレスクールなのです。

アレスクールの特徴

遮熱効果の秘密

アレスクールが遮熱効果に優れている秘密は、塗料の成分に隠されています。アレスクールには、赤外線を反射させることができる特殊な成分が上塗りと下塗り塗料にも入っています。
赤外線が上塗りを通過したとしても、下塗りでカバーするWブロック効果により屋根の温度が上昇するのを効率よく制御しています。

高い遮熱効果引用:【関西ペイント社公式カタログ】

一般塗料とアレスクール屋根温度の違い

アレスクールは一般塗料に比べて、日射反射率が非常に高くなんと最大で60%(塗色がコーヒーブラウン)も違いがあります。また、日射反射率が高いことにより屋根の温度は一般塗料に比べて約14℃(塗色がコーヒーブラウン)も温度に違いがあります。

アレスクールの遮熱性
※塗色:コーヒーブラウン
他塗料の遮熱性
※塗色:コーヒーブラウン

引用:【関西ペイント公式カタログ】

塗色に違いによる反射率

アレスクールと一般塗料が同じ色の場合、赤外線は一般塗料よりも反射します。しかし、塗色によって反射率が変化し、暗く濃い色は反射率が低く、明るく薄い色程反射率は高くなります。
なので、同じ色の場合はアレスクールの方が反射率は高いですが、アレスクールが暗く濃い色で一般塗料が明るく薄い色の場合は、一般塗料の方が反射率が高くなることがありますので、色を選ぶ際は、色の明るさや濃さを考慮することが大切です。

高い反射率引用:【関西ペイント公式カタログ】

いえふくでの検証動画はこちら

いえふくでも、実際に、会社の屋上でアレスクールの効果を検証してみました。一般的な塗料と比べると、-8度くらい差が出ています。ぜひ、確認してみてください!

お家に優しい塗料

夏場のエアコンをつける機会が多くなり、月々の電気代が高くて悩んでいる方多いと思います。夏場の屋根は70°程まで上昇し、その影響で室内温度も上昇してしまいます。
しかし、アレスクールなら、太陽光を反射してくれるので、屋根の温度上昇を抑えてくれるので、室内温度も上昇を抑えられ、エアコン代を最大40%とも節約することができます。

塗料による節電効果

SMASHver.2[(財)建築環境・省エネルギー機構]で計算。

設定値、屋根素材:
鋼板0.4mm/合板12mm/通気層30mm/押出法ポリエチレンフォーム3種50mm/合板12mm
屋根面積:
150m2
室内容積:
312m3
床面積:
104m2
冷房稼動時間:
8~17時(年中)、室温が25℃を超えた場合にエアコンが稼動すること。(設定温度:25℃、地域:東京)

アレスクールはコーヒーブラウン色を使用。

引用:【関西ペイント公式カタログ】

一般塗料とアレスクールではこれだけ金額に差があります。アレスクールを使用すれば、夏場の電気代も節約することができ、室内で快適に過ごすことができます。

いえふくがアレスクールを選んだ理由

アレスクール以外にも、遮熱塗料はありますがなぜいえふくが中でもアレスクールを選んだのかご紹介します。

コスト面に優れている

塗料メーカー 塗料名 金額
関西ペイント アレスクール スレート屋根:3,700円/㎡
日本ペイント サーモアイSi スレート屋根:3,930円/㎡
エスケー化研 クールタイトSi スレート屋根:3,750円/㎡

有名な塗料メーカーと価格の比較すると、エスケー化研のクールタイトSiと価格の差はほとんどありませんが、サーモアイSiとの価格の差は230円もあります。230円という数字だけ聞くとあまり変わらないように感じますが、価格は1㎡当たりの価格ですので塗る面積が広いと当然、数万円の差が出てきます。
ただ、価格が安いため性能が劣っているのでは?と思う方もいらっしゃると思います。実は、性能もいいんです。

反射率に優れている

塗料名 アレスクール サーモアイSi クールタイトSi
反射率グラフ アレスクール 他塗料 他塗料
  • 〜反射率グラフ〜
  • アレスクール
    アレスクール
  • サーモアイSi
    他塗料
  • クールタイトSi
    他塗料

引用:【関西ペイント公式カタログ】【日本ペイント公式カタログ】【エスケー化研公式カタログ】

表を見ていただくと分かる通り、アレスクールの反射率は他の遮熱塗料の反射率と比べてもそれほど大差がありません。
アレスクールは価格が安いからといって性能がすごく劣っているということはなく、他の塗料と同じくらい性能よく、さらにコストパフォーマンスのいい塗料です。
「コスト面」、「性能面」が優れており、お客様にとっていい塗料だと思い、色んな遮熱塗料の中からアレスクールを選び施工で使用しております。

以上がアレスクールの特徴とお家に優しい理由そしていえふくがアレスクールを選んだ理由です。
アレスクールは夏場を快適に過ごしたい方、夏場の電気代が気になる方におすすめの塗料です。ただ、先ほどもお話をした通りアレスクールでも塗色によって、遮熱効果が変わってしまいますので、慎重に色を選ぶ必要があります。
アレスクールの色選びになどに関して疑問などありましたら、お気軽にお問合せください。

この記事は、いえふく代表の飯田が監修いたしました。
ALES COOLのカタログをご希望の方、もっと詳しい話が聞きたい、という方は、お気軽にお問い合わせください。

いえふくの外壁・屋根塗装は

建物調査無料 お客様に合った塗装プラン 最大10年保証 年1回無料定期点検

屋根の種類がご不明な場合や、ご相談がある場合は、下記からご用命ください!

ご相談・お問い合わせフォームへ
お電話は 0120-900-971 まで
お電話は 0120-900-971 まで

点検・調査など無料で承ります。まずはお気軽にご相談ください。

まずはスタッフと直接お話したい方 フリーダイヤル

0120-900-971

受付時間:9時〜19時(土・日・祝日も営業中)

メールでお問い合わせをしたい方 24時間受付中

ご相談・お問い合わせフォームへ

1営業日以内に必ずご返信しています


  • よくある質問
  • 外壁塗装ガイド
  • 外壁塗装の適正価格について
  • 失敗しない色選びのためのお役立ちコラム集
  • 座談会
  • 無料相談会実施中
  • LINE相談・お見積もり
  • 失敗しない!業者の選び方
  • どうする?雨漏り対策
  • 別荘の外壁塗装
  • 遮熱塗料について
  • 屋根塗装のあれこれ
  • 外壁塗装用語集
  • 採用情報

お問い合わせ