最低価格に挑戦!外壁塗装のペンキ

通話無料 0800-8001630通話無料 電話をかける

お問い合わせお問い合わせ

料金表

基本料金

外壁部分のイラスト

外壁部分の塗装 30坪 45.9万円

坪数 塗装面積目安 価格
20坪 92.4㎡ ¥374,000
30坪 138.6㎡ ¥459,000
40坪 184.8㎡ ¥505,000

※延床坪数に対する外壁面積は一般的な目安の値となります。現場調査・お見積もり時に、正確な塗装面積をお調べ致します。

基本料金に含まれる内容

使用塗料 ラジカル塗料(日本ペイント社 ニッペファインパーフェクトトップ)
施工内容 塗装(下塗り・中塗り・上塗り)/近隣へのご挨拶/足場設置/養生・マスキング/高圧洗浄/飛散防止ネット/ 下地補修/下地調整/掃除・片付け/廃材処分/交通費
保証期間 工事完了日より10年間

屋根塗装の基本料金

屋根部分のイラスト

屋根部分の塗装

坪数 塗装面積目安 価格
20坪 49.5㎡ ¥280,000
30坪 74.25㎡ ¥347,000
40坪 99㎡ ¥445,000

外壁塗装と同時依頼で30坪の場合上記価格から約10万円OFF

※屋根塗装のみも行っております。使用塗料、施工内容、保証期間は基本料金の内容と同様です。

塗装オプション

塗料の変更

坪数 塗装面積目安 ラジカル塗料(標準) フッ素塗料
20坪 92.4㎡ ¥374,000 ¥70,000増
30坪 138.6㎡ ¥459,000 ¥104,000増
40坪 184.8㎡ ¥505,000 ¥98,000増
50坪 231㎡ ¥564,000 ¥134,000増
60坪 277.2㎡ ¥626,000 ¥168,000増

塗装箇所の追加

箇所の追加塗装(雨樋・雨戸など) 応相談

色見本の作成

実際に使用する塗料を使用した色見本(A4サイズ)の作成。
施工前に塗装色を確認したい方向け。
応相談

塗料の混色

ご希望に合わせた混色および調整。
カタログ掲載の標準色以外の色を希望される方向け。
応相談
(30坪の場合10,000円増額)

お支払い方法

  • 現金振込(後払い)
  • クレジットカード払い
  • リフォームローン
    (準備中)

ペンキ王では着手金などの前払い金は一切、頂いておりません。施工に自信を持っておりますので、全額 施工完了後の後払いとなっております。

足場の撤去含めて塗装がすべて終了し、お客様に確認いただいた後で、工事完了確認書にご署名をお願い致します。ご署名後、ご希望のお支払い方法にて、工事代金のお支払いをお願い致します。

ペンキ王が良品質・低価格を実現した4つの仕組み

1.極限まで営業コストを削減

チラシで1件の契約を獲得するコスト20万円!

例えば、5万部チラシをまくと、おおよそ20万円かかります。外壁塗装といったチラシの反響はおおよそ、0.01%つまり、5万部まいても5件の問い合わせです。問い合わせをいただいたうち契約確率は20%程が一般的なので、この5件のうち1件が契約ということになります。「1契約のために20万円も営業コストがかかる」のです。

ペンキ王はインターネットの集客に特化したため、チラシの費用が掛かりません。その分安価にできるのです。  

2.ローコストオペレーションに徹する

大手ハウスメーカーでの外壁塗装は高額になる

一般的に、大手ハウスメーカーでの外壁塗装は高額になる傾向にあります。その理由は2つあります。

  • 他社の下請け業者に工事を依頼するため、そこで中間マージンが発生する
  • 営業・総務・経理・広報といった様々な部門の人件費がかかる

大手ハウスメーカーで家を建てた方は、やはり同じハウスメーカーに外壁塗装の依頼を行うことが普通でしょう。そうした場合、中間マージンや人件費、管理費用がかかってしまいます。メーカーごとに設定金額は変わりますが、元請けのハウスメーカーが約40%程度のマージンを取るのが一般的です。150万円の工事であれば、60万円がハウスメーカーのマージンとなってしまうということです。

ペンキ王では提携職人をペンキ王のスタッフとして仕事を依頼させていただいており、お客様にご訪問し工事を行っていただいています。その分、中間マージン料を抑え、施工担当者にも喜んでいただけるように、低廉な手数料しかいただいておりません。

訪問販売系の会社は歩合給があるため高額になる

一般的に、建築に携わる営業担当者には大きな歩合給があります。
歩合給とは営業担当者の営業実績に応じた給与のことです。
工事金額の20%程度が営業担当者の歩合給ということも普通にあります。
特に訪問販売系の建築業者は歩合給の割合が高く、工事金額の40%が歩合給といったケースも珍しくありません。
この大きな歩合給があるからこそ、無理な工事をおしつけたり、価格に見合わないサービスを提案されたりすることが問題となっております。

ペンキ王はインターネット集客に特化しているため、営業担当者がいない分、お客様に安価な価格帯でサービスをご提供しております。そして営業マンによる不要・過大な提案も行っておりません。
また、ペンキ王事務局はインターネットの集客に特化したスタッフしか置いておりません。プロではあるものの、限られた人員のみ配置しているので人件費のコストが非常に安いです。 そのため、価格も非常に抑えられるのです。

3.見積もりコストを限界まで削減

塗装業者が見積もりをした場合の契約率は20%ほどです。言い変えれば5件に4件は無駄足になっています。
仮に、お客様宅への移動時間が片道1時間、見積もりのために壁を採寸する時間が1時間、見積もり書類を作成する時間が30分だとしましょう。
そうすると、1件の見積もりのために、約3時間半かかる計算になります。
契約金額には、この無駄な見積もりに要する時間のコストが含まれています。
1件の契約に対して、4件の無駄な見積もり時間は約14時間にものぼり、約2日程度のコストが上乗せされているのです。

ペンキ王は、見積もりによる無駄を削減し、受注効率をあげることで業界でもほとんど類を見ないほどの最安値の設定になっています。
ペンキ王は非常に安いので、相見積もりになっても他の業者に流れることがほとんどありません。
結果として見積もりにかかる無駄なコストが削減され、更に低コストでお客様にサービスをご提供できるようになりました。

4.多数の提携職人をかかえているから

塗装工事を行う施工業者は多数いらっしゃいますが、ペンキ王では各地域の職人と特別に契約を交わし、ペンキ王スタッフとして工事を行っていただいています。

ペンキ王のメリットとしては、一定の基準を満たす高い技術力を持った職人と強い関係性を持つことで、質の高いサービスを格安でお客様に提供できること。
提携職人にとってのメリットは安定して工事を行えるところにあります。

施工を行う職人は、高い技術力を持っていながらも、いつも工事があるとは限りません。
受注が少なくなると職人に空きが出てしまうこともあります。

ペンキ王では、当該地域のペンキ王スタッフとして契約を結んだ提携職人のネットワークの中で、空いている職人に依頼をすることで安い価格を実現しています。 この点についてスケジュール調整が必要となるため、提携職人の空き状況によってお客様のご希望に添えない場合がございます。まずはご相談下さい。


  • LINEでお見積り
  • クレジット決済がご利用頂けます。

点検・調査・お見積もりは無料です!お気軽にお問い合わせ下さい。点検・調査・お見積もりは無料です!お気軽にお問い合わせ下さい。

  • 0800-8001630 ここを押すと電話がかかります。
  • 0800-8001630
  • メールで見積を申し込む

対応エリア対応エリア

  • 東京
  • 埼玉
  • 千葉
  • 神奈川
  • 茨城南部
  • 栃木南部
  • 群馬南部

  • 宮城
  • 愛知
  • 大阪

他地域はご相談下さい!

アンケートと写真でJCBギフト券合計8,000円をもらおう!